エントリー

パンク修理ToT

パンク修理ToT

先日、高速走行中にサービスエリアに立ち寄って、車を降りたときにタイヤになについてるなーっと思い、手で払ったら取れない...。

 

タイヤに何か刺さっている!

 

よくよく見てみると何か刺さっているではないですかΣ(・□・;)

しかも、よりによってタイヤのRがついてる部分。

Neovaのタイヤ表面ドロドロに溶けてるし、走行中よほど扁平しているんだろうなーなんて思いつつも、タイヤ表面がしっかり設置していなければこんな所にネジ刺さらないだろうなーなんて感心しつつも、今、目的地に向かう途中の高速道路のサービスエリアにいることに気が付いて、ちょっと焦りました。

この状態でエアーゲージで空気圧を計測してみると、左右の空気圧差は無し。

エア漏れはしてないので、貫通はしてなさそうですが、ねじ抜いたら、ぷしゅ~っていきそうな感じです。

パンク修理キットを持っているのでどこかジャッキアップできる場所に移動して修理を使用かと思いつつも、そうするとこれからの予定が台無しになるので、サービスエリアにあるガソリンスタンドまで歩いて行って、パンク修理できるか確認したところ、OKだったので修理をお願いすることにしました。

 

関連記事:

DIYでパンク修理、エーモン工業 パンク修理キット

 

リフトアップ中

 

自分の車は車高が高めなので、ガソリンスタンドのリフトにも余裕(じつはギリギリでした)で入れました。(笑)

ガソリンスタンドのメカと色々と話をしていると、パンク修理をお願いしているのに必死にタイヤ売りつけようとしてくるし。

(これはエネオスグループにクレーム入れた方がいいんですかね?Googleのスタンドレビューにもタイヤの押し売りしてくるって悪口かかれてましたけどね。)

「同サイズでレグノがありますけど?」

って言われたので、

「そんな曲がらないタイヤダメです」とその場で却下。

「タイヤ売りたいのはわかるけど、パンク修理お願いしてるんだからパンク修理してよ。商売にならなくて悪いね」っと伝えたところ苦笑いしながら、パンク修理してくれました。

サービスエリアのガソリンスタンドでの作業なんて、緊急事態以外ないので、結構強気な営業しているようですね。

結構、車に無知な人が多いので、まあ簡単に騙されてしまうんでしょうけど。

ちなみにこのスタンド、やたらタイヤの在庫量が多くて、「こんなにタイヤ取り置きしておいて売れるの?」って聞いたら、「凄く良く売れます」って即答。

いやいや、それ「凄く良く売ってます」の間違いだろよ。(笑)

どこまで本当なのかわかりませんけど、夏場に向けて、タイヤの経年劣化による亀裂が入っているタイヤで走行している人にはタイヤ交換を進めているとのことで、よくタイヤが売れてるそうです。

 

タイヤパンク修理中

 

タイヤを外してネジを外してみると、空気漏れなし。

しかし、本当に嫌は感じに刺さっていて、1cmぐらいの穴が開いてしまっていたので、そのまま貫通してパンク修理してもらいました。

 

パンク修理完了

これ修理直後の状態です。

 

パンク修理200km走行後の状態

その後、200kmぐらい走行して、自宅に到着後の状態です。

エア抜けも無く無事走行できました。

デジタル空気圧計測


デジタル空気圧ゲージで左右の空気圧を計測し、左右両方同一の空気圧に調整しました。

18年半で3回目のパンク

今回のパンクは、この車に乗り始めて18年半で3回目のパンク。

実はこのタイヤに変えてから2回目。

前回はリアだったかな?

 

関連記事:

違和感があったんですが、パンク修理しました。(BMW E46 )

 

Neovaはネジ拾いやすいんでしょうかね?

しかし、この刺さったネジを道路に巻いた奴、下痢が3ヶ月続いて、お尻に新規に穴が開く恐怖の痔瘻になるように呪ってますからね。(笑)

以上、「パンク修理ToT」でした。

 

おまけ:

エネオス製のガソリン添加剤があったので一本購入しておきました。

エネオス、エコフォースGエクストラ

エネオス、エコフォースGエクストラです。

ワコーズのフューエルワン(Fuel One)と同系のものですが、次回のオイル交換前に満タンにして使用してみたいと思います。

 

関連記事:

ワコーズ フューエルワン(Fuel One)

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加