エントリー

Motecでエンジン油温センサーを参照させる

Motecでエンジン油温センサーを参照させる

BMWの水温センサーのかなり正確なキャリブレーション値を入手できたので、同じ型番の温度センサーが油温センサーにも使われているので、これまで使用していたMotec専用のBOSCHの油温センサーをやめてエンジンオイルハウジングにある油温センサーの値を参照させてみることしました。

Motec専用の油温センサーはオイルパンの油温を参照していましたが、エンジン本体の油温センサーの温度を参照することによって、DMEと同じ油温を参照できるようになります。

関連記事:

BMW 水温センサー13621433076のキャリブレーション(Motec)

DMEボックス

DMEボックスはかなりカオス状態になっています。(笑)

油温センサーの信号をMotecのAV入力に接続しました。

Motec M800

ハーネスから取り外したMotec M800。

夏場は未使用状態でも本体が熱くなっていてちょっとびっくり。

ヒートシンクとか付けたほうがいいのかな?

移設したODB2ポート

先日移設したODB2ポートは最近大活躍しています。

INPAでエンジンの状態を見るのが簡単で、やっぱりアクセスが良い場所に無いとダメですね。

関連記事:

OBD2コネクターの移設、グローブボックスの修理(前期型 BMW E46)

INPAのセンサー情報

こちらがODB2経由INPAでのDMEのアナログセンサーモニター一覧。

水温は36.7℃、油温は36.29℃を示しています。

 

Motec側の水温、油温

 

Motec側は、少し低めの水温32.6℃、油温32.2℃。

30℃台は3~4℃のキャリブレーションずれがありました。

しばらくMotecのMDDの水温、油温とINPAで表示される水温と油温をモニターして、切りの良い温度の時、何度ぐらいMotec側がずれているかを調べて、自分なりにキャリブレーションテーブルを補正してみました。

自分で調整したBMW水温油温センサー 13621433076のMotec用キャリブレーションテーブル

これでかなりDME側の水温、油温とMotec側の水温、油温が同じ温度になったかと思います。

以上、「Motecでエンジン油温センサーを参照させる」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加