エントリー

Motec アイドリングコントロール設定メモ(おまけ)

前々回の記事に紹介したエンジン始動ときのアイドリング制御をMotecで行う方法として、メーカーのECUのようにエンジン始動時にアイドリング回転数を上げる設定方法はこんな感じです。

Motec Idle Aim RPM

横軸に水温、縦軸に30秒間のRunTmを指定しています。

エンジン開始直後1.5秒間はかなり高めですが、セル回した直後の勢いついたときの状態です。(もう少し短くても大丈夫かと思いますが、現車合わせになります。)

30秒後には、目的の回転数に近づけるようにしてあります。

これも現車合わせでよいかと。

寒い時期対策のためにRunTmを1分ぐらいにしてもいいかもしれません。

この設定で、エンジンかけてすぐに掛け直しても、普通にエンジンがかかるようになります。(エンジンかけにくい人は特に重要ですね。)

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加