ブログ記事

ボンネットインシュレーターの掃除(BMW E46 )

ボンネットインシュレーターを外して水洗いしました。

BMW E46 M3 ボンネットインシュレーター

上記の写真は、自分の車についているBMW E46 M3 ボンネットインシュレーターになります。

この車は2004年に46M3のフロント周りを移植し、

2009年にガソリンを噴き出す惨事にあったときに一度交換

をしたので現在のボンネットインシュレーターは8年使用しています。

素材が加水分解してしまうため、経年劣化や環境によってすぐにボロボロになってしまうのですが、2回目の交換からはそんなに劣化は見られません。

天気が良い日に、普通にシャワーによる水洗いをして、よく乾燥させてもとに戻しました。

ボンネットインシュレーターはボンネット側の面の方が汚れていて、ホコリが結構凄かったです。

DSC_3549.jpg

ボンネットの裏面もフクピカで拭いてみると、かなりホコリまみれになっていました。

時々、外して掃除したほうがよい場所ですね。

 

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

新着コメント

Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/30 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/29 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/28 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/28 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/27 from 承認待ち

過去ログ

Feed