ブログ記事

BMW E46 エンジンフードシーリング交換

この部分もこの車で初交換。

BMW E46 エンジンフードシーリング

一部が裂けていたので、パーツ取り寄せて頂き、交換しました。

丸16年、よくもったなー。

あ、この写真じゃどこのパーツかわかりませんよね?

エンジンルームの、

BMW E46 エンジンフードシーリング

この部分と

BMW E46 エンジンフードシーリング

この部分の、日本語でわかりやすく言うと、

ゴムパッキンですな。笑

以外と、丈夫でしたね。

自分の車は青空駐車で17年経過しているので、

これだけの期間もったのは、奇跡に近いのかもしれませんけどね。

E46ユーザーの皆さん、この辺りはパーツ調達さえできれば、

DIYでもできると思うので、長く乗ることを考えている方は、

劣化具合を見て交換検討してください。

 

 

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

新着コメント

Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/28 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/27 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/26 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/25 from 承認待ち
Re:PETRONAS エンジンクリーニング
2022/09/25 from 承認待ち

過去ログ

Feed