エントリー

エアコンガスリフレッシャー

エアコンガスリフレッシャー

ここ1~2週間、エアコンの効きが悪い時があるので、Studieさんのエアコンガスリフレッシャー(AGR)を施術してきました。

BMW専門店Studie横浜さんでAGRの施術

ARGを最後に施術したのはエアコンコンプレッサーを交換した時になるので、2年前かな?一応、AGRは年一回の施術をお勧めしているとの事でした。

関連記事:

BMW E46 エアコンコンプレッサー交換(前編)

AGRはエアコンガスを真空引きして、オイル量も規定値に入れ替えて、さらにエアコンガスを車種に合わせた規定値入れる一連の動作をオートマチックで行ってくれるのは画期的ですね。

以前はエアコンのコンプレッサー交換の作業のたびにエアコンガス屋さんを呼んでガスを抜いてもらい、コンプレッサー交換後またエアコンガス屋さんにガスを注入してもらう必要があったので、場合によっては2日以上かかる事もありましたが、現在はAGRのおかげでエアコンガス関連の作業は非常に簡単に行えるようになりました。

AGRの操作パネル

またエアコンガス量が正確に入っていない事が多く、多めに入れ過ぎて内圧が高すぎでエアコンのコンデンサー冷却ファンが全開で回りっぱなしなんてケースもあったりしましたが、AGRのおかげで車種に合わせて規定値のガス量を入れられるので、そのような人的ミスはなくなりました。

ARG施術中の様子

また、エアコンガスの減り具合もどのぐらいあるのかがわかるので、エアコン関連のトラブル対策も行えます。

AGR施術中

今回、規定値740gに対して617g。前々回の古いエアコンコンプレッサー時のAGR施術時よりは抜けていましたが想定内と言った感じでしょうか?

関連記事:

絶対やっておいた方がいいです!AGRエアコンガスリフレッシュナー

帰り道、エアコンの効きはかなり良くなりましたが、エアコンの様子が何かこれまでと違うことに気が付きました。

どうもコンプレッサークラッチを正常するリレーが頻繁にオン・オフしているようです。何かセンサー系の信号によって制御されている感じかな?

続く。

 

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加