エントリー

夏を迎える前にクーラントブースター投入!

夏を迎える前にクーラントブースター投入!

先日、クーラント量を確認すると冷却水リザーバータンクのゲージはMAXを示していましたが、リザーバータンクの中を覗ける部分が結構減っていたので、夏を迎える前にクーラントブースターを投入することにしました。

ラジエーターリザーバータンクの中の状態

手元にクーラントの予備があったのですが、見た感じ少量だったので、どうせならクーラントブースターの方が良いかと思い2本目の注入です。

関連記事:

車の熱中症対策!ワコーズクーラントブースター投入!BMW E46

前回クーラントブースターの投入は昨年の7月頃、19年目にして初めてラジエーターを交換した直後でした。

 

ワコーズ CLB クーラントブースター LLC性能復活剤 250ml R140
ワコーズ(Wako's)
売り上げランキング: 609

 

アマゾンで注文して翌日到着しました。

アマゾンで購入したクーラントブースター

エンジンが冷えている状態でリザーバータンクのキャップをあけて、クーラントブースターをこぼさないように注入。

半分ぐらいしかはいらないかと思っていたのですが、一本丸々入ってしまいました。^^;

クーラントブースターをまるまる1本注入

クーラント漏れは見当たらないので、減ったのかな?

どちらにしてもこれから夏を迎えるので水回りの確認は必須ですね。

クーラントブースターのラベル

今回はの追加ですが、クーラントブースター付属のラベルを交換。

クーラントブースターのラベルを交換

冷却水のゲージMAXを示しているのでクーラント容量的には問題ないと思いますが、思ってた以上にクーラントが減っていたので、しばらく様子をみてみたいと思います。

以上、「夏を迎える前にクーラントブースター投入!」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加