エントリー

12穴インジェクターコネクター装備

12穴インジェクターコネクター装備

前回、12ホール(多孔)インジェクターを装備しテストした結果、非常に良い状態となりました。

関連記事:

念願の12穴インジェクター装備

スーパーチャージャー装備してから13年目にしてやっと完成したかな?って感じです。(苦笑)

前回、インジェクターの様子を見つつ取り付けたので、インジェクターのコネクターは仮止めした状態のままだったので、本日専用のコネクターを入手して本配線を行いました。

インジェクターコネクター仮止め状態

上記は収縮チューブ&ケーブルタイラップ止めを行いって仮止めした状態です。

このままエポキシなどで固めてしまってもよかったのですが、一応専用のコネクターを使用して接続することにしました。

コネクターを使用して取り付けたインジェクター

エンジンヘッド側に干渉する部分を削って調整し取付完了。

インジェクターのコネクターはそんなに頻繁に取外しする物でもないので、エンジンヘッド側に干渉しなければ(無理な力がかからなければ)問題ありません。

インジェクター噴射角度(M52TUB/M54Bの場合25°)と多孔ノズルによる噴射によって、長期に渡って悩まされたアイドリングの不安定問題は解決完了です。

12ホールインジェクターを装備してから複数の問題が解決し色々なメリットがあったので、「12ホールインジェクターによる恩恵は何か?」っと言う点をはっきりと言えませんが、とにかく以前と比較するとアクセルのつき、シフトアップ・ダウンときのフィール、すべてにおいて良い意味で何かが違う感じです。

根本的にはガソリンの気化がよくなり、混合気の状態がこれまで相当よくなったので、エンジンの燃焼状態はより理想的な状態になったということですかね?

街乗りなどの燃費も良くなっているかもしれませんね。

以上、「インジェクターコネクター装備」でした。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加