エントリー

ブローバイガス還元装置完了(Reducerのニップル交換)

ここしばらく続いていたフローバイガス還元装置周りがやっと完了です。

今日の作業は、Reducerのリップル交換、ロウ付けして作ったアルミジョイントパイプの取り付けです。

Reducerのニップルはマエカワエンジニアリングにオンライン注文。(送料高すぎですわぁ -_-;)

マエカワエンジニアリング Reducerニップル
オレンジウルフ付属の16mmのニップルを12mmのニップルに変更して、先日交換したブリジストンの耐油・耐圧・耐熱ホースPA03の内径12mmが直結できるようにしました。

ニップルを交換したReducer

ホースは若干余裕も足せた長さにしてあったのでニップルのみの交換。

これでReducerまわりは見た目もすっきり!

とっととやればよかったなー。

IMG_7258.JPG

上の写真撮影したときに気づいたんですが、VANOSソレノイドバルブの配線がむき出しになっているので、プラカバーを交換することにしました。

燃圧レギュレーター負圧ホース調整

 

エンジンカバー外したので、燃圧バルブの負圧ホースも取り回しを綺麗になおしました。

今朝、ロウ付けしたアルミジョイントパイプはこちら。

先日ろう付けして作成したアルミジョイントパイプ

これで以前よりはオイルセパレーションされると思いますが...。

ブローバイ還元装置周りはこれで全ホース交換、オイルキャッチタンク交換、その他気になる所の仕様変更が完了です。

やはりチューンドカーは自分でメンテナンスやらなきゃだめですね。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加