エントリー

Macメールで添付ファイルを必ずアイコンで表示するようにする

Macメールで添付ファイルを必ずアイコンで表示するようにする

MacOSに標準のメールソフトで添付ファイルを選択すると、ファイルのプレビュー画像が表示されてしまい、メール送信分の途中で添付ファイルを選択したりすると、非常に迷惑な事がしばしばあります。

PDFファイルなどを添付した際、ファイルのプレビュー画像があると便利な場合もありますが、邪魔な場合も多いです。

添付ファイルのプレビューを見られたくないケースもあるかと思います。

また、このファイルプレビューを表示するのは、ファイル容量によって大きなファイルの場合は、プレビューが表示されなかったりするみたいです。(詳細は不明)

添付したファイルのプレビューイメージ上でクリック(右ボタン、またはコントロールキー+クリック)すると「アイコンで表示」で任意にプレビューファイルをアイコン化する事が出来ますが、毎回アイコン化するのは面倒なので、メールソフトのオプションなどに設定が無いか調べてみましたが、それらしい設定が見つかりません。

何か設定方法はないか調べて見た所、ターミナルからの設定で、添付ファイルを常にアイコン表示化できる方法を見つけました。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool yes

とターミナルから入力しreturn キーを押します。

これで、Macのメールソフトで、添付ファイルを常にアイコン表示にできます。

表示を元に戻すには、

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool false

とターミナルから入力しreturn キーを押します。

以上、「Macメールで添付ファイルを必ずアイコンで表示するようにする」でした。

 

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加