エントリー

やっと目的のダイレクトエアークリーナーを装備できました!

やっと目的のダイレクトエアークリーナーを装備できました!

見つけたのは今から10年前の2008年ぐらいで、初めて本物を見たのは2009年10月に開催された曰くつきのBMW Familie(笑)

毎年サーキットを借りて運営してきたBMW Familieでしたが、訳あってサーキットでの開催が出来なくなり、ドイツ車ということで、千葉のドイツ村でBMW Famileが開催され、そこにデモカーとして、ドイツG-Power社のE46 M54用のスーパーチャージャーキットを装備したE46 330が展示されていました。

そこで写真以外で初めて見たG-Powerのスーパーチャージャーキット装備車両の写真がこれ。(撮影は2009年に自分が撮影したものです)

G-Power スーパーチャージャー

G-Power スーパーチャージャー

G-Power スーパーチャージャー

G-Power スーパーチャージャー

G-Power社のスーパーチャージャーキットはASA製のコンプレッサーを使っていますね。

まあそんな事はどうでもいいんですけど、目的の物はこのダイレクトエアークリーナー。

このサイズでツインコーンタイプなので、BMW Familie後、Studieさん経由でこのダイレクトエアークリーナーをパーツとして取れないか?っと輸入販売代理店に問い合わせてもらったところ、「あまり性能が良くない、価格は2万円ぐらいでパーツとして入手可能」との返事。

エアークリーナーを1つで2万円はかなり高額で、おまけに「あまり性能が良くない」との返事。

性能に関する詳細は不明ですが、自分が思うに素材が紙ではなくコットンタイプのもので、湿気の多い日本の気候に合っていないじゃないかと思います。

ダイレクトエアークリーナーをビニール袋で雨水から防水している

その証拠に、BMW Familieの後半は天気が悪く雨がぱらついて来たんですが、展示車両のエアークリーナーの部分だけに上記のようにビニール袋でぬれないように覆っていました。

無理してボンネット開けたままにしなくてもよいような気もするんですけど、スーパーチャージャー装備車両の展示ということで、こんな感じで展示されていたところをみると、このダイレクトエアークリーナーはかなり湿気に弱いんだと思います。

性能が悪くて2万円、2万円出して買うべきか悩んだあげく、諦めることにしました。

またダイレクトエアークリーナーを探す

先のブログに記載したHKSスーパーパワーフローがNGなので、5月頃からまた装備できるダイレクトエアークリーナーを探しはじめました。

関連記事:

衝撃画像、HKSスーパーパワーフローはやっぱり駄目でした

長年使用したGreenFilterをまた新規購入しようかとも思ったのですが、まずは「G-Powerで使用しているダイレクトエアークリーナーをパーツで購入できないか?」、海外のサイトを色々と調べてみましたが、残念ながら発見することはできませんでした。

最近、よく利用するebayなんかにはありそうな気もしたんですけどね。

そこで、またE46のスーパーチャージャーキットメーカーを色々と見ていたときに、たまたま以下の写真を発見。

ESS製 E46 スーパーチャージャーキット

このスーパーチャージャーキットはESS製のもので、色や質感からどう見てもK&N製のダイレクトエアークリーナーが付いています。

ESS社は、ツインスクリュータイプのスーパーチャージャーキットがメインになったので、すっかり見落としていましたが、未だにベルト駆動方式のスーパーチャージャーキットもやっていて、キットの内容も少しアップグレードされているんですね。

ESS製 E46 スーパーチャージャーキット

写真の車両はE46のM54エンジンだと思いますが、G-Powerに装備されていたダイレクトエアークリーナーに近いサイズのコンパクトなダイレクトエアークリーナー装備されています。

K&Nのダイレクトエアークリーナーは、ダイレクトエアークリーナーでもっとも有名でサイズも色々と展開されているので、これまでに散々装備できそうなダイレクトエアークリーナーを調べたのですが、

「見落としていたのか?」

「新しいサイズがリリースされたのか?」

「もしかしたら専用サイズを作ってパーツ供給しているのではないか?」

などと色々と思いつつも上記の写真のダイレクトエアークリーナーを付けているエアーフローメーターの寸法から比率を読み取り、写真のダイレクトエアークリーナーのサイズを特定してみました。(笑)

そもそもE46のエアーフローメーターの直径は80mmなので、K&Nのサイトでの検索範囲を78mm~80mmにしていましたが、70mm~で検索をしてみると76mm経のK&Nの型番RU-2420ではないかと推測。

写真を注意深く見ると、エアーフローメーターとダイレクトエアークリーナーの部分が少し盛り上がっているので、76mm経のダイレクトエアークリーナーを無理やりはめているかと思います。

80mmのパイプ(エアーフローメーター)に76mmのダイレクトエアークリーナーが付かないことはないとは思いますし、もし無理やり入れたとしたらダイレクトエアークリーナーの素材は間違いなくゴム製。

素材からも間違いなくK&N製のダイレクトエアークリーナーと思い、RU-2420を購入することにしました。

ヤフーショッピングで注文したら7月末に注文したら納期が11月...

RU-2420は、ヤフーショップや楽天など、複数の販売店で取り扱いがありましたが、どこのショップも「取寄せ品」との記載があり、嫌な予感はしたものの送料込みで一番価格が安い店で購入したところ、翌日になって「納期が10月末です。」との悲しいお知らせが...。

過去にもK&N製の汎用ダイレクトエアークリーナーをStudieさんでお願いしたら「納期はいつになるかわからない。」みたいな返答をもらった事があり、結論から言うと日本の販売代理店は相変わらずまったくやる気ないってことですね。

ダメ元で、他のネットショップでRU-2420の納期について問い合わせた所、11月という、購入諦めてみたいな返事が返ってきました。

ならばebayだ!

K&NのオンラインサイトでもPaypal経由で購入できたのですが、まずは最近ヘビーユーザーになりつつあるebayで検索してみると、数店舗で取り扱いがあり、フロリダにあるショップに7月20日に注文し、8月7日に無事到着しました。

自分はebayを使って月日が浅いのですが、アメリカ本土の販売店の大半は、国外に輸送するのにebayのGSPというサービスを使用しているようです。

GSPを利用すると一度ケンタッキー州にあるebayの倉庫に輸送し、ebayから国際郵便手配されるようになっています。

なので、トラッキングナンバーがアメリカ国内のトラッキングナンバーとebayに到着してからのGSPトラッキングナンバーの2つがあり、ebayに到着してからはFedExが郵送し、日本国内に到着後は、日本郵便経由で送られてきました。

関税、国際郵便代金、その他が乗せられているのでGSP経由だと送料が割高という話ですが、輸送トラブルを防げるという点では安心して購入できるのは良いサービスかと思います。


話がそれましたが、以下が到着直後の段ボール箱。

到着したebayの荷物

到着した荷物ですが、あまりの大きさに、間違った物が届いたんじゃないか...

なんて思って、すぐに開封してみると、

中身をあけてみるとこれだけ

なんですか、この過剰梱包(笑)

でもでも、K&Nのフィルタの箱もちょっと大きすぎない?

K&Nの箱も大きい

箱に記載されている型番はRU-2420で合っています。^o^/

箱の半分以下のサイズでした

中身は箱の半分ぐらいしか入っていませんでした。(苦笑)

K&Nフィルタの中身を確認

中身を確認。

ステッカーも付属。

K&N製RU-2420ダイレクトエアークリーナー

今に始まったことではありませんが、K&N製は作りはかなり雑です。

K&N製RU-2420ダイレクトエアークリーナー

でも入手できたフィルタは比較的良いほうかな?

K&N製RU-2420ダイレクトエアークリーナー


相変わらず本体のゴムの部分のロゴはカッコ悪い(笑)

何はともあれ、やっと入手できました^o^/

エアーフローメーターにはめてみる

ESSのスーパーチャージャーキットの写真のように、BMW純正のエアーフローメーターにK&Nのダイレクトエアークリーナーをはめてみました。

はめられないことはないんですが、かなり無理やり感マックスな状態になるので、スーパーチャージャーのサクションパイプ80mmを76mmに変換する45°エルボー形状のシリコンホースとアルミパイプを入手。

autobahn88の78mm-80mm 45°エルボーシリコンホース

autobahn88の78mm-80mm 45°エルボーシリコンホース

色々なメーカーを探してみたのですが、80mm - 76mmの45°エルボーの取り扱いは、autobahn88しかありませんでした。

関連リンク:

シリコンホース エルボ  45度  異径76/80mm 青

 

autobahn88は初めて使用してみましたが、肉厚で、内部コーティングされていてしっかりしているので問題なさそうです。

これまで使用してきた、70mm-80mm(Green Filterで使用)や80mm-80mm(HKSで使用)のエルボ45°シリコンホースと比較すると足の長さが70mmしかないので少し小さく見えますが(その他は確か足長が90mm)このサイズならば切らずに使うことが出来そうです。

autobahn88の76mmアルミジョイントパイプ

こちらもautobahn88の76mmアルミジョイントパイプ。

クランプ付きです。

関連リンク:

ホース接続用  アルミパイプ  ストレート 外径76mm  長76mm クランプ付

部品が揃ったので早速取り付け

台風も過ぎ去り、部品もそろったので早速取り付けを行いました。

装備したK&N製RU-2420ダイレクトエアークリーナー

今まで取り付けたダイレクトエアークリーナーの中でスペース的に一番余裕があります。

装備したK&N製RU-2420ダイレクトエアークリーナー

コンパクトな分、ダイレクトエアークリーナーの表面積は小さいと思いますがやっと完璧な形のダイレクトエアークリーナーが装備できました。

装備したK&N製RU-2420ダイレクトエアークリーナー


ボンネットとの干渉も何度も確認して位置を微調整しました。

ボンネット裏のインシュレーターにホースが若干干渉しますが、エアークリーナー本体は干渉せず収まっています。

装備したK&N製RU-2420ダイレクトエアークリーナー

シリコンホースは本当はロゴ無しがよかったんですが、シリコンホースエルボ

45度76mm-80mmのサイズ展開しているのが一社だけだったので、ロゴ付きでもまあ仕方ありませんね。

安心のK&N

やはりダイレクトエアークリーナーの老舗?!であるK&N製が装備できるのは嬉しいです。

今回K&N製で丁度良いサイズのダイレクトエアークリーナーを発見し装備できたので、これでエアークリーナー問題はやっとひと段落付きそうです。

結局の所、スーパーチャージャー装備してからの問題点だったので、解決するのに12年かかりましたね。

GreenFilterでも良かったのですが、色々なメーカーでK&N製のダイレクトエアークリーナーが採用されているので、やはり安心感はK&Nの方が上のような気がします。

装備後、とりあえずエンジンをかけたんですけど、よくよく見るとフィルタにオイルが付着していないような...。(苦笑)

大丈夫か?K&N(笑)

以上「やっと目的のダイレクトエアークリーナーを装備できました!」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加