エントリー

シートのホールド性を上げる!

シートのホールド性を上げる!

レカロシートの交換を行ってから3ヶ月程経過しました。

関連記事:

14年使ったレカロシートをSR-7Fへ交換(後編)

装備直後は目線が高かったり、シートが体に馴染んでいない状態か?と思いつつ、シートの高さを調整したりして前回装備していたレカロSR-3と同じように使えていました。

しかし、ここ半年ほど筋トレを繰り返した自分の体は、かなりお尻の引き締まってしまったようで、ここ最近お尻のホールド性がよくありません。(笑)

 

レカロシートの腿の部分のホールドは問題ないのですが、やはりフルバケットシートでないのでお尻のホールド性はちょっと限界があります。

 

そこで、ネットでレカロ装備の方のレポートなどを色々と読んでみたのですが、お尻のホールド性能の関してあまり記事が見つかりません。

皆さんお尻は問題ないのかなー?^o^;

 

何かお尻の部分をホールドできる良いものがないか、ネットで調べてみた所、こちらのボンホーム製のクッションを発見!

早速、購入してみました。

関連リンク:

ボンフォーム サポートクッション フィット 腰ホールドタイプ ブラック 38x15cm 軽普通車用

 

ボンフォーム サポートクッション フィット 腰ホールドタイプ ブラック 表

ボンフォーム サポートクッション フィット 腰ホールドタイプ ブラック 横

ボンフォーム サポートクッション フィット 腰ホールドタイプ ブラック 裏

なかなかしっかりした作りです。

ボンフォーム サポートクッションをレカロシートへ装備


早速、レカロシートに置いて座ってみたところ、うまい具合に隙間がなくなってホールド性がかなり良いです。

クッションに少し厚みがあるので、シート位置を少し後ろにする必要がありますが、なかなか良い感じです。

多分、レカロシートではなく普通のシートで使うことを前提に作られていると思いますが、このクッションを装備すればお尻の隙間がなくなるので、どんなシートでも運転がかなり楽になるかと思います。

クッション装備後のテスト走行は後日行いますが、レカロシートのお尻の左右に隙間があると横Gがかかったときに体のホールド性がなく運転が非常に疲れます。

このクッション装備で、解消されると良いのですが...。

 

以上、「シートのホールド性を上げる!」でした。

 

追記:2018/06/08

昨夜、クッションを装備して首都高速一周回って来ました。

クッションを置くことでシート位置を若干ずらす必要がありましたが、体のホールド性はかなり良くなりました。

新品なので、クッションがまだ自分の体の形に馴染んでいない感がありますが、クッションが有ると無しでは全然体のホールド感が違います。

しばらく装備して様子を見てみたいと思います。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加