エントリー

BMW E46 フロントライト チタニウムインナーカバーへ交換(2001年12月28日)

BMW E46 フロントライト チタニウムインナーカバーへ交換(2001年12月28日)

交換したのは、2001年12月28日なので、17年前になります。

当時、E46用のフロントライトのインナーカバーをアルピンホワイト、フェニックスイエロー等のボディ同色に塗るのが流行っていました。

幸いにもボディカラーと同系色がBMWの純正アクセサリーパーツとして販売されていたので、当時DIYで交換しました。

※ここで掲載する写真は当時、交換作業中に自分で撮影したものです。

 

BMW E46 フロントライトインナーカバー黒

 

上記が標準の黒。マットな黒ですね。

後に330iから標準でチタニウムインナーカバーが装備されたという噂を聞きました。

BMW E46 フロントライト チタニウム インナーカバーへ交換

こちらが交換後。

現在も使用しています。

片側だけチタニウムインナーカバーへ交換した状態のE46

上記の写真は右前(写真左側)のみをチタニウムインナーカバーへ交換した状態です。

328ci標準のドアミラー、M Sportエアロバンパーに交換した頃ですね、懐かしい。

 

チタニウムインナーカバーへ交換した状態

ヘッドライトのインナーカバーをボディ同系色にするだけで少しお洒落感がアップしますね。(笑)

交換済みのヘッドライトインナーカバー

取り外した黒は、どうしても欲しいという方が居たので、譲ってしまいました。

自分で塗装して使用したいとのこと。

後から知ったことなんですが、このヘッドライトインナーカバーのみのパーツは、チタニウムインナーカバーをしてアクセサリーパーツとしてしか販売されておらず、黒いパーツはパーツのみで購入が不可のようです。

すでに交換してから17年使いづづけています。

17年使用しても破損はありませんので、耐久性に問題はないですね。(笑)

以上、「BMW E46 フロントライト チタニウムインナーカバーへ交換(2001年12月28日)」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加