エントリー

BMW E46 ステアリング ユニバーサル ジョイントの交換

BMW E46 ステアリング ユニバーサル ジョイントの交換

ここ数ヶ月、ステアリングのあそび(ガタ)が気になっていたため、先日のオイル交換の際にStudie横浜さんで状況を確認してもらった所、ステアリングシャフトのジョイントを抑えてステアリングを左右に振ると、あそびが少なくなるっとのことで、簡単に交換可能ということでステアリング ユニバーサル ジョイントの手配を行ってもらい交換することにしました。

ステアリングのあそびが多くなると、特に高速道路での走行中の操作がしずらいといので、長距離運転すると非常に疲れます。(苦笑)

 

ステアリング ユニバーサル ジョイント

手配してもらった、ユニバーサル ジョイントは、図の4番になります。

 

ステアリング ユニバーサル ジョイント(交換前)

実際に取り換える前のユニバーサル ジョイントをリフトアップして確認。

 

ステアリング ユニバーサル ジョイント新旧比較

取り外したステアリング ユニバーサル ジョイントと新品の比較。

見た目で一発で18年間使い続けたユニバーサル ジョイントがどちらかわかるかと思います。(笑)

 

リフトアップ中のBMW E46 328ci

ユニバーサル ジョイントの場所に比較的アプローチしやすい場所なので、1時間かからずして交換完了でした。

リフトから降ろして、ステアリングの状態を確認した所、以前よりかは遊びが減っていました。

Studieさんからの帰り道、第三京浜で走行テストしてみました。

ユニバーサル ジョイントの交換前よりは、確かに遊びが無くなっていますが、まだちょっと気に入らない状態。

ちょっと自己流で確認してみたところ、ステアリングを切った状態での遊びがほとんど見られないことから、ステアリングギアボックスがどうも怪しいようです。

18年、23万キロ走行しているので、流石にガタがきてますね。

後日、ステアリングギアボックスの交換を行う予定です。

以上、「BMW E46 ステアリング ユニバーサル ジョイントの交換」でした。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加