エントリー

新規導入、slime 緊急パンク修理キット

新規導入、slime 緊急パンク修理キット

先日発見した、消費期限切れのBMW M モビリティー システム。

関連記事:

賞味期限あり、Mの人は確認した方がいいです。BMW M モビリティー システムが...

 

リペア用の注入剤のみを購入しようとネットで検索したんですが、結構いい値段でした。

万が一は無いとして、1つ車に装備しておきたいので、BMW M モビリティー システムの代用品をネットで検索して、slimeの緊急パンク修理キットを購入しました。

slime 緊急パンク修理キット

国産車も含め、最近の車にはテンパータイヤ(スペアタイヤ)が装備されていない車種が多いので、この手の物を1つ装備しておくことは必須ですね。

 

slime 緊急パンク修理キット

 

アマゾンで注文して3,940円でした。

BMW M モビリティー システムの注入剤は注入剤のみで6,000円以上するので、slimeの緊急パンク修理キットが全然お得ですね。

slimeの緊急パンク修理キットは評判も良く、使用した際にタイヤとホイールを傷めないというのがとても良いです。

 

slime 緊急パンク修理キット 消費期限

アマゾンのレビューに、付属の注入剤の消費期限(使用期限)がかなり短かったという低評価のレビューがあったりしたので、古い物を掴まされないといいなーと思い、消費期限を確認してみました。

ちゃんと5年使用できる新し物で一安心。

 

消費期限がある車の装備品

せっかく車に積んであっても、消費期限切れで使えない恐れがある装備品は時々消費期限を確認する必要があります。

今回、BMW M モビリティー システムの注入剤の消費期限が9年前に切れていました。(-_-;)

少しぐらいの期間の消費期限切れならば問題ないと思いますが、流石に9年前に切れているのは使用する気にはなれませんね。

自分みたいに新車から18年も同じ車に乗っている人は少ないかと思いますが、10年選手な方は、たまには装備品の消費期限を確認した方がよいかと思います。

車検時は、発煙筒(これも消費期限があります。)ぐらいは確認してくれると思いますが、その他、自分で購入したもので消費期限がある物は見落としがちなので、時々確認するようにしないとダメですね。

以上、「新規導入、slime 緊急パンク修理キット」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加