エントリー

最近話題のAppleからの偽メールが2通も届きました(笑)

最近話題のAppleからの偽メールが届きました

最近、Yahooニュースにもインデックス化されるぐらいに増えているようですね。

参考記事:

継続して出回るAppleの偽メール・6つの件名バリエーション、偽サイトへ誘導し、個人情報を根こそぎ窃取

 

タイムリーに自分にも2通も届いていました。(笑)

1通は、普通にテキストベース風(笑)で表示されるリマインダーメール。

自分宛にAppleから届いた偽メール(その1)

良く見れば、なりすましメールとすぐに気が付きますが、似たようなメールは、Appleアカウントでパスワードミスを繰り返したときにAppleからメールが届くので、間違えてしまう人も多いんでしょうか?

自分宛にAppleから届いた偽メール(その2)

もう1通は、見た目を調整されたHTMLメールです。

末尾のシグネチャも凝った作りというか、Appleから送られてくる内容を忠実にコピーしてありますね。(笑)

これは、ぱっと見、騙されてしまう人が多そうですね。(苦笑)

 

先のImpress Watchさんの記事では6つの件名のバリーションがあるような事が書かれていますがうち2種類と言った感じでしょうか?

Appleからこのようなメールが届くと驚いてしまう方も多いと思いますが、送信元ドメインは必ず確認してから、メールの内容を確認しましょう。

タイムリーに、自分に2通もAppleからの偽メールが届いていたので、ご紹介しました。

以上、「最近話題のAppleからの偽メールが届きました」でした!

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加