エントリー

続・アンドロイドカーナビ用Carplayドングルが熱暴走?!

続・アンドロイドカーナビ用Carplayドングルが熱暴走?!

先日に引き続き、昨夜仕事上で緊急事態が発生し、18:00過ぎに170km程離れた場所まで作業に向かいました。

前回、目的地に向かう道中、アンドロイドナビがCarplayドングルを認識出来ない状態になったので、Carplayドングルの熱対策として放熱用の穴をあけて様子をみていましたが、前回と同じ場所に向かう道中、ほぼ同じ場所を走行中にまたアンドロイドナビに「製品を接続してください」というメッセージが表示されてしまいました。

走行時間も丁度同じぐらいなので、間違いなくCarplayドングルに何か問題があり、ほぼ同じ連続稼働時間(時間にして2時間半ぐらいでしょうか?)でCarplayドングルを認識できなくなるということはやはり熱暴走の可能性が高いと思います。

多分、Carplayドングルを内装内部に埋め込まない状態ならば熱暴走はしないと思いますが、改めてCarplayドングルを確認してみると

Carplayドングルの放熱対策

基盤裏面に昇圧回路っぽいチップ(赤い矢印)とそのチップが干渉しないような溝が作られていたので、この部分の放熱効果をためるチップが放熱できるようにケースに穴(水色の矢印)をあけて対策してみました。見る限りこの基盤裏面の表面実装されたチップは、結構ぎりぎりな感じで押し込んだ感があります。

ちょっと見た目が良くありませんが、内装内部に埋め込むならば穴が開いていても大きな問題にはならないかと思います。

また、これでしばらく様子をみてみたいと思います。多分2時間半以上の連続走行をして再現しなければ対策成功かな?

以上、「続・アンドロイドカーナビ用Carplayドングルが熱暴走?!」でした。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加