エントリー

発煙筒を非常信号灯へ交換

発煙筒を非常信号灯へ交換

車検に向けて発煙筒の有効年月を調べていると、昨年すでに切れてました。車検時、有効期限が切れた発煙筒は、保安基準に適合しないため、新しい発炎筒に交換する必要があります。

有効期限切れの発煙筒

車検に向けて新規に同じ調達しようと思ったのですが、発煙筒のかわりに車載可能で車検対応の非常信号灯(電池式)を購入しました。

非常信号灯

購入したのはこれ。エーモン製の非常信号灯です。

関連リンク:

エーモン 非常信号灯 国土交通省 保安基準認定品 車検対応

非常信号灯「車検対応」

一応、パッケージに「車検対応」との記載があります。

発煙筒は期限切れがありますが、これなら一応電池交換すれば半永久的に使用出来ますね。

非常信号灯本体

テスト用の乾電池(単4サイズ2本)が一緒に入っていました。

これで車検前に非常信号灯の動作確認を行えばOKですね。

ところで期限の切れた発煙筒はどうやって捨てたら良いのでしょかね?使用済みの場合は可燃ごみで出せるようですが、未使用の発煙筒は自治体によって扱いが異なるようです。

以上、「発煙筒を非常信号灯へ交換」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加