エントリー

ミッションオイル交換(BMW E46)

ミッションオイル交換(BMW E46)

先日、駐車所のパレットにオイル染みを発見。

駐車場パレット

上記の写真の左側の茶色い部分です。(しかし汚いな。右側の黒いオイル染みみたいのは過去のブローバイのオイル成分だったりします。)

指で触ってみたところ、少し粘り気のある感じ。雨の降った後なので水と混じってますが、そんなに古くないオイル染み。場所から推測するとミッション付近かな。

ミッションオイルの交換は今年の3月に行っていましたが、1速へのシフトの入りが渋い事もあり点検ついでにミッションオイル交換のためStudie横浜さんへ。

Studie横浜さんでリフトアップ

とりあえずリフトアップして下回りを点検。

ミッションにはオイル漏れはなく、新品みたいに綺麗な状態で、エンジン下のアンダーカバーを外して裏側を確認してもオイル染み一つなし。

パワステシャフトのオイル滲み

一応各部を確認したところ、パワステシャフトの部分のグリスとパワステオイルが上がってきて染みている箇所を発見。ですがオイルが垂れるような状態ではなく、この部分からオイルが垂れたら間違いなくアンダーカバーの垂れるはずなので他も点検。

パワステホースのオイル滲み

こちらがスタビと並行して通してあるパワステホース。据え切りが原因でしょうか?ホースがオイルにじみ起こしてますが、表面に付着するぐらいなのと、もしここからオイル垂れてもアンダーカバーに垂れるはず。この部分は一応パーツクリーナーで綺麗にしてもらい、結果、原因の特定は出来ず。

パレットのオイル染みは、結構前に漏れたオイルなのかわかりませんがとりあえず現在はオイル漏れは一切起こしておりませんでした。

エンジン下のオイルパン、パワステ関連(ギアボックス含む)オイルゲージのOリング、タペットカバー、オイルフィルタハウジング等、オイル漏れをおこしそうなところは、ここ数年間ですべて交換してきたのでしばらくは大丈夫かと思いつつも新しめのオイル染みが駐車場にあるとちょっと嫌ですね。

ミッションオイル交換

そのままミッションオイル交換してもらいました。

ペース的には年一度、今年は3月に交換しているのでちょっとサイクル的には早めでしたが、ミッションをいたわる意味も含めてシフトの入りが悪くなったら早めに交換するよう心掛けております。

関連記事:

ミッションオイル交換(BMW E46)

以上、「ミッションオイル交換(BMW E46)」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加