エントリー

galleto 1260を使用してBMW E46のDMEデータへのアクセス

BMW E46のDMEデータへのアクセス

これまでDME関連はコーディング系がほとんどで、Motecでエンジン制御をやっている事もあってエンジンマネージメント系のデータへのアクセスは行ったことがありませんでした。

E46が現行当時は、まだDME関連のツールや現在のように情報が簡単に入手出来ませんでしたが、ちょっと現社のDMEデータを調べたかったので久しぶりにDMEツール関連について調べてみました。

まずはDMEへアクセスするツール調達

ツールと言ってもパソコンと車を接続するインターフェイスとソフトウェアです。

以前は、なかなか日本で入手するにはハードルが高かったOBD2経由でDMEのデータへアクセスする galleto 1260(ケーブルとソフト)が日本のアマゾンで(しかもプライム(笑))販売されていたので入手してみました。

 

 

 プライム会員なので、注文した翌日に到着。

galleto 1260

海外のサイトで紹介されているgalleto 1260と同じ内容のケーブルでした。

付属のCDに入っているソフトウェアを使ってDMEのデータを読み書きすることが出来ます。

OBD2ケーブル以外の付属ケーブル(写真のビニール袋に入っているケーブル)ですが、このケーブルはDME本体を車から取外してJMGarage Flasherというソフトウェアを使用してDMEをブートモードにしてデータの読み書きを行うときに使用するためのケーブルです。(この場合、DMEを駆動する12V電源が必要になります。)
JMGarage Flasherはフリーウェアで検索すればすぐに見つかりますが、DMEを脱着しなければならないのでひと手間かかります。

ちなみにgalleto 1260は日本のアマゾンに価格差10倍ぐらいで色々な物が販売されています。

この手の商品は、最近日本のアマゾンでもよくある隣国からの国際郵便による販売がほとんどだと思いますが、価格差が非常にあるので正直どれを買ったら良いのかかなり迷いましたが、自分はアマゾンプライム対応という事もありリンク先の商品(このブログは2019年6月12日に書いているので将来的にリンク先が無くなるかもしれません。)を購入しました。

galleto 1260の対応自動車メーカー

OBD2コネクターの裏側には対応している自動車メーカーの一覧があります。

galleto 1260を使用するには、付属のソフトで対応している自動車メーカー&DMEの形式の確認が必要です。
以下に、BMWのみですが、サポートしている車種とDMEの形式を列挙します。

BMW 320D 136 CV BOSCH_EDC15 2 PLCC 29F010 R/W Serie 3 (E46) 2.0 D EDC15
Serie 5 (E39) 2.0 D EDC15

BMW 330D BOSCH_EDC15 29F400BT R/W Serie 3 (E46) 3.0 D DDE4.0
Serie 5 (E39) 2.5 D DDE4.0
Serie 5 (E39) 3.0 D DDE4.0
Serie 7 (E38) 3.0 D DDE4.0
Serie X5 (E53) 3.0 D DDE4.0

BMW 330D BOSCH_EDC15 Complete 29F400BT R/W Serie 3 (E46) 3.0 D Only at the table
Serie 5 (E39) 2.5 D Only on the table
Serie 5 (E39) 3.0 D Only on the table
Serie 7 (E38) 3.0 D Only on the table
Serie X5 (E53) 3.0 D Only on the table

BMW MS41 SIEMENS 29F200BB R/W Serie 3 (E36) 2.0 i MS41
Serie 3 (E36) 2.5 i MS41
Serie 3 (E36) 2.8 i MS41
Serie 5 (E39) 2.0 i MS41
Serie 5 (E39) 2.5 i MS41
Serie 7 (E38) 2.8 i MS41
Z3 Roadster 2.0 MS41
Z3 Roadster 2.8 MS41

BMW MS42 SIEMENS 29F400BB R/W Serie 3 (E36) 2.0i Ms42
Serie 3 (E36) 2.3i Ms42
Serie 3 (E36) 2.5i Ms42
Serie 3 (E36) 2.8i Ms42
Serie 3 (E36) 3.0i Ms42
Serie 3 (E36) 3.2i Ms42
Serie 5 (E39) 2.0i Ms42
Serie 5 (E39) 2.5i Ms42
Serie 5 (E39) 2.3i Ms42
Serie 5 (E39) 2.8i Ms42
Serie 5 (E39) 3.0i Ms42
Serie 5 (E39) 3.2i Ms42

BMW MS43 SIEMENS 29F400BB R/W Serie 3 (E46) 2.0i Ms43
Serie 3 (E46) 2.3i Ms43
Serie 3 (E46) 2.5i Ms43
Serie 3 (E46) 2.8i Ms43
Serie 3 (E46) 3.0i Ms43
Serie 3 (E46) 3.2i Ms43
Serie 5 (E39) 2.0i Ms43
Serie 5 (E39) 2.3i Ms43
Serie 5 (E39) 2.5i Ms43
Serie 5 (E39) 2.8i Ms43
Serie 5 (E39) 3.0i Ms43
Serie 5 (E39) 3.2i Ms43

BMW 318 IS 16V BOSCH M52 MICRO CC460 R/W Serie 3 (E36) 1.8 i ME5.2.1b
Z3 Roadster 1.9 ME5.2.1b

BMW 318 IS BOSCH BMS46 29F200BB R/W Serie 3 (E46) 1.9 BMS46
Z3 Roadster 1.9 BMS46

BMW M3 E36 MSS50 SIEMENS 2 28F200BXB R/W M3 3.2 E36 MSS50
Z3 M 3.2 MSS50

BMW M3 E46 MSS52 SIEMENS 2 29F200BB R/W M3 3.2 E46 MSS52/53
M5 5.0 V8 MSS54
Z8 5.0 V8

BMW M3 E46 CSL MSS53 SIEMENS 2 29F400BB R/W M3 CSL (E46) 370CV MSS54

BMW ME71 BOSCH MOTRONIC 29F400BB R/W Serie 5 (E39) 4.4 D ME7.1
Serie 7 (E38) 4.4 D ME7.1
Serie X5 (E53) 4.4 D ME7.1

上記は、galleto 1260のサポートリストとなりますが、内容が少し間違っていて自分の車、Serie 3 (E46) 2.8i Ms43は、MS42ですね。
Serie 5 (E39) 2.8i Ms42と同じになります。

色々なOBD2ツール

しかし、まあ、BMW用にすでに3種類。

まあその他使えなかったの物もあるんですけどね。(苦笑)

galleto 1260で接続してみる

 

galleto 1260でアクセス

本日早速、galleto 1260を使用してみました。

galleto 1260の動作画面のキャプチャ

一応、付属のソフトでDMEの形式であるMS42を選択して、データを吸い上げてみたところ32Kbのデータを吸い上げる事に成功。

初めて自分の現車のデータにアクセスしました。(笑)

これから少しづつgalleto 1260を使用したDME関連の内容を紹介していきたいと思います。

以上、「BMW E46のDMEデータへのアクセス」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加