エントリー

朗報!ナイスなサイズのサンシェード見つかる!(BMW E46クーペ)

朗報!ナイスなサイズのサンシェード見つかる!(BMW E46クーペ)

これまでにカー用品店などで売られていた汎用フロントガラスのサンシェードやBMW Tokyoのノベルティのサンシェード(サングラスみたいな畳むのにコツがいる奴)などを何度か使ったことがありましたが、19年間ほとんどサンシェードを使用せずに青空駐車してきました。

最近は昔と違って汎用サンシェードも色々とサイズ展開しているみたいですが、基本的にフロントガラスよりも多いなサンシェードを装備するとルームミラーに干渉したりしていまいち使いにくい感がして装備が面倒なので次第に使わなくなりました。

BMW Tokyoのノベルティはサンシェードが畳みにくいのと、畳んでも結構な大きさ(大きな団扇ぐらい)なので、使い続ける気にもなれずっと言った感じだったと思います。

まだ7月というのに、今年の夏の熱波はちょっとこれまでと違うような気がして、先日、ドライブレコーダーの強力な両面テープが熱で剥がれたりもしたので、レカロシートも新調したこともあり、なるべくサイズの合ったフロントガラス用のサンシェードを探してみることにしました。

関連記事:

猛暑でドライブレコーダーがポロリ!

 

実はサンシェードを探すきっかけになったのが、インスタグラムの広告にたまたま車種別専用サンシェードの広告が出ており、期待半分でE46クーペ用なんてあるかなー?なんて思いつつも、現行車種以外のサンシェードなんて当然ありませんでした。

世界は広い!ということで、ebayで探してみるとBMW USAが過去にE46用専用のサンシェードを販売目的で作ったものが出店されてましたが、結構な値段。

そこで大雑把に車のフロントガラスのサイズを測り、ネットで色々と検索してみました。

E46クーペのフロントガラスは約70cmの高さ、上部の幅が110cmぐらいです。

大半のサンシェードは長方形なので、70cmx110cmなんてのがあれば左右は少し覆えませんが、フロントガラス全体を隠すサンシェードとして使えると判断。

世の中にはサンシェードを自作する人もいたり、車中泊の人はすべての窓を塞ぐので色々あの手、この手でサンシェードを作ったり、市販品を加工したりしているようですね。

色々と検索した結果、一番よさげなサイズで見つかったのがダイソーのサンシェード。

自分の住む近所だと渋谷のダイソーが一番近いんですが、流石に車のサンシェードは扱ってないだろうと思い、近所で大きめのダイソーがある大崎駅まで行って、目的のサンシェードをゲットしてきました。

ダイソーの200円のサンシェード

絵柄がついている物やもう少し大きな物もあったのですが、縦幅が68cm、横幅が130cmの200円のサンシェードを購入。

取り付け用吸盤も2つ付属していてい、厚みが2.5mmで扱いやすく、折り畳みしてゴムで止める事ができるようになっています。

(ま、普通のサンシェードですね。)

早速、装備してみました!

購入したダイソーのサンシェードを早速装備してました。

ダイソーのサンシェードを装備したBMW E46 クーペ

上部の幅が110cmぐらいしかないので、上の左右はピラーに干渉しますが、吸盤固定でいい感じに取り付けられました。

これなら扱いも楽で、大きすぎず、いい感じにフィットしてくれます。

これまでに使用した汎用サンシェードは少し大きすぎたので、ミラーに干渉してミラーの向きが変わってしまったりしましたが、今回購入したダイゾーのサンシェードならば問題なさそうです。

BMW Tokyo のノベルティのように折り畳みが面倒じゃないし、サンシェード本体に付いているゴムでちゃんと折りたたんだサンシェードをまとめられるので、これまで入手した中では一番良いかもです。

しばらく使用してみようと思います。

以上、「朗報!ナイスなサイズのサンシェード見つかる!(BMW E46クーペ)」でした!

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加