エントリー

ミッション、エンジンマウント交換(BMW E46)

ミッション、エンジンマウント交換(BMW E46)

ここの所、走行中の振動が大きくなってきたので、ミッションマウント、およびエンジンマウントの交換を行いました。

走行中の振動は症状的には、走行中カーナビ取り付けマウントからビビり音がちょっと気になる感じです。

Studieさんのカルテシステムの記録では、前回の交換は2013年の2月20日。

丸5年以上経過しているので、ゴムブッシュ関連は経年劣化による消耗品なので気になったタイミングで交換するようにしています。

先日も、装備状態での目視点検で特に劣化がみられなかったロアアームコントロールブッシュ(ロアコンブッシュ)も年数が経過していたので交換したらステアリングの操作性、振動が極端に変わりましたので、BMWならではの消耗品は要定期交換部品ですね。

BMW E46 ミッションマウント

こちらが取り外したミッションマウント&新品のミッションマウント。

 

BMW E46 ミッションマウントの比較

外側2つが今回調達した新品部品です。

ミッションマウントはほぼ劣化が見られませんでした。

BMW E46 エンジンマウントの比較

こちらはエンジンマウント。

右側がこれまで装備していたエンジンマウントで左側が新品となります。

5mm以上はつぶれている感じですね。

見た目では、特に大きな劣化はありません。

エンジンマウント、ミッションマウントの交換後のインプレですが...

別け合って、また後日!

以上、「ミッション、エンジンマウント交換(BMW E46)」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加