エントリー

ダイエットはいかに!サンルーフ撤去後の体重測定!コーナーウェイト計測(BMW E46)

ダイエットはいかに!サンルーフ撤去後の体重測定!コーナーウェイト計測(BMW E46)

先の作業でサンルーフの撤去作業を行う前と後で車の重量計測、コーナーウェイト計測を行ってもらいました。

関連記事:

久々の大作業!軽量化目的!サンルーフ撤去、ルーフ内張交換(BMW E46)

サンルーフがついた状態での計測。

コーナーウェイト計測の準備中

4輪すべての下に体重計センサーを引いて、その上に車両を乗せます。

サンルーフ撤去前の重量

全体で1492Kg、コーナーウェイト計測は右前がかなり違いますね。

BMWは元々左ハンドル設計なので、右ハンドルの車両の場合はこのような酷いコーナーウェイトバランスになります。(苦笑)

ちなみに最近の車両についての知識がありませんが、自分が知る限りでBMW E39のM5に限り、4輪の各重量差が1~2kg程度しかないように設計されていたはずです。

色々な意味でE39M5はすばらしい車ですね。

 

上記のコーナーウェイトのREAR、49.3%はリア側の重量比となります。

BMWの売り(すべての車両)である前後比50:50は右ハンドル、左ハンドル関係なく守られているようです。

この結果みて気が付いたんですが、自分の車は1.5t以下なのに重量税が1.5t以上になっていたような...。(苦笑)

自動車重量税って利息付で還付してもらえるんでしょうか?(笑)
あ、もしかしてガソリン満タンじゃないからかな?

サンルーフ撤去後の重量

 

サンルーフ撤去後のコーナーウェイト

上記がサンルーフ撤去後のコーナーウェイトになります。

車重は1475kg、今回のサンルーフ撤去による軽量化は17kgとなりました。

深沢自動車さんのホームページには20kgダイエットと記載されていますが、あれはルーフ内張を撤去した重量でしょうかね?

また、サンルーフの位置から前輪側が軽くなると思っていたのですが、前後比でみると、後輪側が0.1%軽くなってました。

コーナーウェイト計測はStudieさんで有料サービスになりますので、計測してもらいたい方は、各店舗に直接お問合せください。

 

以上、「ダイエットはいかに!サンルーフ撤去後の体重測定!コーナーウェイト計測(BMW E46)」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加