エントリー

BMW E46の和式便器警告灯??

BMW E46の和式便器警告灯??

Twitterのフォロアさんが、BMW E46の警告灯の一番右下にある不明な警告灯について話題になっていました。

そういえば、確かに何か警告灯があったので調べてみることに。

BMW E46 取扱説明書 メーターパネルの説明

自分の車の「取扱説明書」のメーターパネルの説明には記載がありませんでした。

上記の写真だと、エアーバック警告灯の隣、丁度、警告灯を示す線の部分当たりに1つ点灯したことがない警告灯があります。

ネットで調べてみたら、点灯状態の写真を見つけることができました。

 

BMW E46 ロールオーバー保護警告灯

これです、これ。(笑)

確かに和式便器みたいな形してますね。(爆)

この警告灯、コンパーチブル(カブリオレ)のみの警告灯で、ロールオーバー保護警告灯というらしいです。(正式名称なのかわかりません)

なので、クーペ、セダンの人には無縁ですね。

ちなみに自分が車を購入した1999年には、BMW E46のカブリオレの設定はまだ存在していませんでした。

ですが、BMWもカブリオレとパーツを共有するためにはじめから警告灯を仕込んであったようです。

BMW E46メーターパネルのラベル

上記のは、先日自分の車から取り外したメーターパネルの写真ですが、1999年6月時点で、メーターパネルにはCoupe/Cabrioの記載がありました。

長年、不明だった警告灯は、カブリオレ専用の物とわかりすっきり。

しかし、日本人が見ると、どう見ても和式便器に見えますね。(笑)

以上、「BMW E46の和式便器警告灯??」でした。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加