エントリー

レンタルマフラー(笑)

先日の触媒交換の後、排圧が上がると聞きなれない高い音が聞こえてくるようになりました。
どんな音かというと、甲高い、割れたような音ですかね?イトレー(伊藤レーシング)のE46M3用の吊るし(既成)マフラーの割れたような音に近いですかね?
(あんなに爆音じゃないですけど。)

先週、ペトロナスエンジンクリーニングを行った際に、Studie東京店でマフラー付近を見てもらったところ、マフラーのリアピースの太鼓(サイレンサー)をたたくと、音がするということで、フランジ部分の締め付けで対応。

まあ正直言うと、Studie東京のメカさんに「これ横浜店でやったんですよね?」「これアーキュレイさんがやったんですよね?」みたいな事言われ、やる気なさマックス。

カチンときたので、本日Studie横浜店の瀬下さん状況相談。

Studieさんの悪口じゃないんですけど、若いメカは、まったく人間育成が出来ていないというか、こういうのが評判悪くするし、客にこんなこと平気で言うようなメカがいるような店舗を避ける理由になるんだと思います。腕が良くてもこれじゃダメですよ。
俺からすれば15年前からの客に平気でこんなことが言えることが驚き。まあ決して常連気取りしているつもりはありませんけど、いくらなんでもね?
触媒交換はStudieさん経由でアーキュレイにお願いして、支払いはStudieさんにしている訳ですよ?Studieグループとして店舗で対応するのは当たり前なんじゃななんですかね?文句を言ったメカさん?

BOBさんよ、もし、いつかこのブログみたら、いつの時代でも若手のメカさんには、Studieの商売がどうやって成り立っているのか、しっかり教育したほうがいいですねーっと、一応、俺からの助言。(笑)
社長業もいいけど、会社の中も見ないとダメになるよ。

正直に言いますが、Studieさんはメカさん選んで対応してもらった方がいいです。というのが今の現状かな、車壊したくなければ...。

車のメカニックの人は、変な自身と頑固さを持っている人が多い世界のように感じています。「対応できない」、「わからない」って言いたくない人が多いんですね。そんな結果がいつもトラブルの元のなっているケースが大半だと思います。

ちなみに若手でも優秀な奴もいますので、Studieさんのフロントにしっかり相談してください。

愚痴が長くなりましたが、横浜店での森メカに調べてもらったところ、原因はマフラーのリアピースの太鼓ということで、E46M3の貸し出し用純正マフラーが横浜店にあったので、アーキュレイさんに修理に出す間、お借りすることにしました。

Studie横浜ピット

この車でE46M3形状のマフラーは2つ目で、1つ目はスーパースプリントのE46M3用マフラー。確かE46M3用の初期の頃はスーパースプリントは2種類あって、自分が装備していたのは静かな方。その後、スーパースプリントレーシングからE46M3用の爆音ステンレスマフラーが出た覚えがあります。

で、正直言うと、E46M3用のノーマルマフラーの装備は初めてで、取りつくのか不安ありでした。
一番の不安要素はサイズ。リアトランクを加工してスペースを作り、E46M3用のマフラーが取り付けられるように作ってあるんですが、E46M3のマフラーで一番サイズが大きいのはノーマルマフラーなので、干渉したり、スペース的に入らないのではないかと思ってました。

E46M3純正マフラー

ツインサイズのベットの枕になるぐらいの大きさですね。(笑)

アーキュレイのフルチタンマフラーと比較すると重量が4倍あります。アーキュレイのフルチタンマフラーは片手で持ち上げられますが、さすがにこいつは無理。(笑)

アーキュレイE46M3フルチタンマフラー

取り外したアーキュレイのフルチタンマフラーです。14年間、15万キロ使用してやっと壊れました。(笑)ああ、でも3年ぐらい前に一度マフラーステーの溶接が飛んだことがあったかな?それでも本当に丈夫です。金額も40万したかな?

アーキュレイE46M3フルチタンマフラー

怪しいのはこの中です。内部のグラスウールが減ったか、(もうないか?)パイプのジョイント部分をセンターマフラーと接続状態で上下に動いてしまうので、太鼓の内部がダメと判断。

E46M3純正マフラー装備中

ノーマルマフラーはディフューザーを外さずして取り付けできませんでした。通常のE46M3ならば、コツが必要ですが、ディフューザーを外さず脱着可能とのこと。河野メカと森メカ、二人がかりで対応して頂きました。

E46M3純正マフラー装備完了

ギリギリでしたが、まあなんとか収まりました。

流石に静かです。まあフルチタンマフラー装備してもとても静かで、ノーマルのE46328ciよりも静かだったりするんですけど。(笑)
そもそも、排気量の大きな車のマフラーを取り付けているので、排圧が低くなり静かになるんですが、流石は純正はさらに静かです。ちなみに、以前付けていたスーパースプリントのE46M3マフラーはもっと静かでした。

マフラー交換後、今回の問題点である、排圧が上がったときの異音がなくなりましたので、間違いなくリアピースの問題でした。

レンタルマフラーを装備して(笑)気が付いた点としては、流石に重量が4倍近くあるため、サスペンションの戻り方がかわりました。BMWの売りであるFR車のバランスをとるために、あえて重量のあるマフラーにしているではないかと思います。

以上、「レンタルマフラー」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加