エントリー

BMW E46 リコール情報

自分の車形式、GF-AM28にも。これまで数回、リコールの届け出があったようですが、

自分の車は一度もリコールの連絡をもらったことがありません。

心配なので、一応調べてみました。

車検証、またはこちらのページに記載してあるBMW E46の形式を調べて、

こちらのページで検索できます。

 

recall_list.jpg

自分の車の形式で検索してみると、上記のように表示されました。

最後のリコールの届け出は、2014年でしたが、車体番号で調べると、すべて該当外でした。

新車購入なので、リコールがあればDラーから連絡があると思っていますが、これまで17年間一度もリコールの案内をもらったことがありません。

ちなみに、BMW E46で最新のリコールは、2017年3月3日のこちらのリコールの届け出みたいです。

世間を騒がせているエアーバック問題がじわじわ来てますね。

ちなみにですが、車検通らないような状態では、Dラー、BMW Japan系列の店でのリコール修理はしてもらえませんのでご注意ください。(まあ当然ですけどね。)

あと、注意しなければいけないのが、加入している保険ですね。リコール対象のままで乗り続けると保険適用外にある恐れがありますのでご注意ください。(特にエアーバックなどは、同乗者に対する保険範囲などもありますので。)

外車全般で、並行輸入車の対応は日本のディーラーは対応しない方針のところが多いようですが、車メーカーとしてはどうなんでしょうね?

車メーカーとしては対応しなければならないはずですが、このグレーゾーンは法律で明確に定めてた方が良いと思います。

メーカーによってそれぞれなんだと思いますが、国土交通省もリコールだけは届けさせて、リコールが原因でも放置ってのは無責任すぎるような気がしますけど。車検証に車体形式が記載されているのですから、本来、国土交通省がリコール情報を元に積極的にアナウンスすべきかと思いますけど、なんかこっそり感があるような気がします。(笑)

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加