エントリー

E46 M3のフロントフェンダーへ交換 2004年10月8日 (BMW E46 クーペ)

ちょっと懐かしい写真が出てきたので紹介します。

自分の車のフロント周り(バンパー、フロントフェンダー、ボンネット)は、E46M3のパーツを使用し、フロントフェンダーはE46M3フェンダーをワンオフ加工し、E46M3のダクトを加工してあります。

ちなみに、クーペ車両には、E46M3の純正パーツ、バンパー、フロントフェンダー、ボンネットの3点が一応、ポン付け可能です。

バンパーのみ交換するとフェンダーのチリが合いませんので、フェンダーとボンネット込で交換する必要があります。

(ノーマルクーペのボンネットは隙間ができるけどそのまま使用することができたと思いました。)

 

当時、レーシングダイナミクスのフロントフェンダーが取り付けたかったのですが、クーペ、セダンにのみにしか設定が無く(しかもFRP製)、E46M3用のレーシングダイナミクスフロントフェンダーは一時カタログに掲載されましたが、世の中には出なかったようです。

そこで、セダン用のレーシングダイナミクスのフロントフェンダーからダクト部分の型を起こして、ノーマルのM3フェンダーをワンオフ加工し、オートガレージTBKさんに作っていただきました。

 

BMW E46 M3フロントフェンダーワンオフ加工

完成したフェンダーの塗装前写真です。

BMW E46 M3フロントフェンダーワンオフ加工

型が残っていれば今でも作れるんでしょうけど、このフェンダーを組み上げが完成したのは、2004年10月8日ですから、13年経過しているので、もうさすがに残っていないでしょうね。

BMW E46 M3フロントフェンダーワンオフ加工

リアフェンダーはノーマルクーペのままで、フロントバンパー、フェンダー、ボンネットのみ46M3のパーツです。(マフラーはE46M3用になっていたと思います。)

ホイールは、懐かしいトリホ(取り合えずホイール)のクアトロコルサです。

たしか前後異幅で18インチホイールで一番安いホイールだったと記憶してます。

E46では、19インチは入るけど、まともに走れなかったので、インチダウンをした頃ですね。

今の時代なら19インチタイヤも種類がある(サイズが無いですかね?)ので、セッティングを頑張れば、まともに走れるようになるかもしれませんけど。

結局、17inch->18inch->19inch->18inch->18inchっとこの車でホイール5セットです。

結局、今のProdriveが一番気に入っているかな。

昔、Studieの鈴木社長との会話の中で、車のパーツで、一番値段差があるののがホイールだそうです。

確かにインチ数で金額が極端に変わりますから、金額がピンキリになりますね。

BMW E46 M3フロントフェンダーワンオフ加工

いやー、この頃は、ぴかぴかだ、この頃に戻りたいかも。(笑)


誰かに譲ってしまった記憶がありますが、カメイのアイライン付いてるし。(笑)

 

BMW E46 M3フロントフェンダーワンオフ加工

ホイールがM3用ではないので、スペーサを入れていたと思います。


確か20mmmだったかな?

(そういえば、E46のスペーサが手元に残ってたな。欲しい方はこちらをご覧ください。)

 

BMW E46 M3フロントフェンダーワンオフ加工

リアはノーマル、フロントは46M3で、ちょっと顔だけがデカな状態でした。

ウィングがBMW純正クーペのウィング。

まあ、見た目だけですね、このウィングは。(笑)

ちょっと懐かしい写真のご紹介でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加