エントリー

フットレストの逆側の取り外し(BMW E46)

フットレストの逆側の取り外し(BMW E46)

ちょっと訳あって右ハンドル車のE46のフットレストの逆側を外してみました。この部分どのように固定されているかもわかないし「簡単に外れるのか?っ」とちょっとわからない事だらけだったのですが、意外と簡単に外れました。

取り外したBMW E46右ハンドルのフットレストの逆側

取り外し方はボンネットレバーを固定しているネジを外してボンネットレバーを取り外して、ボンネットレバーで隠れている下にあるネジ1本と、

取り外したBMW E46右ハンドルのフットレストの逆側(裏)

裏側は大きな爪2つで固定されていました。この部分を抑えているサイドレールも外さないと取り外しは出来ませんけど、意外と簡単に外れてびっくり。(笑)

BMW E46 フットレストの逆側を取り外した空間

取り外してみるとこの部分、空間があるんですね。取り外してしまってもカーペットが引かれているので空間を広げたい場合は無しでもいいのかもしれませんけど。

フットレストの逆側の裏面にアルミテープチューンを行った

せっかく取り外したので裏面の見えない部分にアルミテープを貼っておきました。(この部分はかなり効果ありそうな、無さそうな…)

実は何でこの部分を外したかというとこのフットレストの逆側の壁側のカーペット裏にソケットが落ちてしまい、救出するのにマグネットツールを調達し、ファイバースコープで覗きながら救出を頑張ってみたものの救出出来ず。

しかたがないのでこの「フットレストの逆側」(正式名はサイドパネルらしい)を取り外すしかなかったのでした。^O^;

まさかこの部分にこんな結構な空間があるとは思ってもみませんでした。

以上、「フットレストの逆側の取り外し(BMW E46)」でした。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加