エントリー

オイルキャッチタンクで使用するシールテープ

オイルキャッチタンクで使用するシールテープ

オイルキャッチタンクのニップルを固定する際に、ニップルのネジ部分にシールテープを巻いたりしてきました。オイルキャッチタンクによってはおまけでシールテープが付属してきたり、国産製品だとネジにシールテープを巻いた状態だったりします。

今回、こちらのトラブルのオイルなどの液体ではなく煙(気体)の漏れを徹底的になくすため、色々とシールテープについて調べたところ、オイルキャッチタンクというか車で使用するシールテープは耐熱、耐油、耐ガソリンのテフロン素材のシールテープでないとダメみたいです。

これまでオイルキャッチタンクのおまけについてきたシールテープを何度か使用したり、液状ガスケットで隙間を塞いできましたが、今回こちらのテフロン素材のシールテープを購入してみました。

耐ガソリン ねじ山 テフロンシールテープ 0.1mmx13mmx15m -190℃ - +450℃ 耐油 耐水 スレッドシール 耐熱 耐薬品 耐オイル 漏れ防止

関連リンク:

耐ガソリン ねじ山 テフロンシールテープ 0.1mmx13mmx15m

これまでシールテープなんてどれも同じだっと思ってきたのですが、今回購入したシールテープはこれまで使用したシールテープとはまったく別もでした。

ニップルにシールテープを巻いた状態

上記はオイルキャッチタンクのニップルに5回巻いた状態。とにかく綺麗に巻く事が出来ますし、おまけで付いてきたシールテープとはまったく違うものでした。

やはりしっかりとした専用のシールテープを使用しないとダメですね。

ただし、価格が安物のシールテープの20倍ぐらいします。(ホームセンターなどで低価格で売られているものとの比較)

シールテープも水道用、エアーツール用など、使用用途指定の物がありますが、車で使用するにはこのようなテフロン製のシールテープを使用がマストかと思います。

以上、「オイルキャッチタンクで使用するシールテープ」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加