エントリー

燃料キャップの紐交換(BMW E46)

燃料キャップの紐交換(BMW E46)

燃料キャップと蓋を繋ぐ紐がそろそろ切れそうな状態を迎えました。ブログを遡ってみたら、燃料キャップ交換してから5年経過。5年経過しているならばキャップ事交換でもよかったかな?

関連記事:

BMW E46 燃料キャップ交換

毎回、キャップの紐の切れ時がキャップ交換時という感じで、これまで何度かキャップ本体ごと交換してきましたが、先日wishで燃料キャップの紐だけを見つけたので交換してみることにしました。

wishでの支払い明細

ちなみにwishでのキャップの紐は商品は無料で、送料354円でした。(笑)届いた日付は11月3日になっていますが、日本時間では11月4日で、注文から14日、発送から12日で到着しました。

wishで購入して届いた包み

毎度のチャイナポスト経由での郵送で、今回は8cm角ぐらいの小さな包み。最近流行りの送りつけ種か?なんて思いつつも開封してみると、

燃料キャップの紐

ちゃんと燃料キャップの紐でした。(笑)

燃料キャップの紐の比較

早速切れそうな燃料キャップの紐はラジオペンチを使って取り外して比較。届いた燃料キャップの紐は自分の年式の燃料キャップ用ではないようですが、取り付けてみたところ実用上問題なさそうです。

紐交換後の燃料キャップ

これまで付いていた紐と素材が少し違うようで、withの物はナイロン系で丈夫そうです。多分E46に限らず、E系のBMWの燃料キャップならば同じように燃料キャップの紐の交換が行えると思います。

燃料キャップも蓋の裏側の金属部分に錆びたような跡もありませんので、しばらく大丈夫かな?

送料はかかりましたが、一応無料で交換出来たのでOKですかね?

以上、「燃料キャップの紐交換(BMW E46)」でした。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加