エントリー

バッテリーに取り付けたフェライトコアからのノイズ対策

バッテリーに取り付けたフェライトコアからのノイズ対策

先日、トランクを開けると何やら耳障りな超音波みたいな音が聞こえ、「もしかして燃料ポンプから異音?」なんて思いつつも原因として思い出したのがバッテリーに取り付けたフェライトコア。

確認してみると、フェライトコアとバッテリーのグランド(アース)側のケーブルに若干隙間があるようでフェライトコア本体が共振していました。

 

 動画を撮影してYoutubeにアップロードしてみたので実際にどんな音がしているのかわかるかと思います。

かなり超音波的な(笑)音がフェライトコア本体から発生しています。

フェライトコアを回転させてケーブルの被覆と密着させると音が消える事が動画からわかるかと思います。

動画はエンジンをかけた状態で撮影していますが、エンジンの振動などではなく、ノイズフィルタとして機能しているフェライトコア自身が振動しています。

とりあえず結構耳障りな音なので、フェライトコアとケーブルの隙間にタイラップの切れ端を挟み音が鳴らないように対策しました。

フェライトコアの特性や発生しているノイズ帯域を細かく調べた訳ではありませんが、バッテリーとボディを繋ぐ純正のグランド線に2つの同一のフェライトコアを装備しましたが、片方のみが共振しているのである特定のノイズに反応しているんだと思われます。

フェライトコア自身は、ノイズ原を熱に変換するので共振を抑えると熱をもったりするのかな?被覆が解ける程の熱は発生しないと思いますけどね。

以上、「バッテリーに取り付けたフェライトコアからのノイズ対策」でした。

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加