エントリー

Windows10 Spring Creators Updateをインストール

Windows10 Spring Creators Updateをインストール

時間があったので、久しぶりにMotec用のノートパソコンのWindowsアップデートを行おうと思い、手動でアップデートを行おうと思ったら何やら様子がおかしい...というか、なにかやたら時間がかかってる。

Windows10 バージョン1803のインストール画面

Windows10の Spring Creators Updateが4/30日に配布開始になった事をすっかり忘れてました^^;

バージョン1803は、Windows10の大型アップデート、Spirng Creators Update、別名Readstoer Wave 4というそうです。

 

前回のCreators Updateの時などは、インストールでコケてしまったり不具合の報告などもあったので、リリース直後のインストールは避け、2週間ぐらいは様子みたんですが、今回の Spring Creators Updateのリリースはかなり遅れてしまったそうなので、まあ大丈夫だろうとそのままインストールを継続。

手元ある2台のWindows10をSpring Creators Updateしました。

インストールが終了するのに3~4時間かかったかな?

windows10upadte20180501-2.jpg

 

インストールが完了すると上記の画面がWebページで表示され、今回追加された新機能が紹介されます。

一応、問題なくインストールは完了。

インストール中にコケることもなく、起動後も特にトラブル無し。

ルック&フィールでは、Windowsメニューの一部がCreators Updateから一部かわったかな?

Twitterクライアントが強制アップデートされてなんか違和感がある感じです。

以上、無事、Windows10 Spring Creators Updateのインストール完了報告でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加