エントリー

オイル交換 214,024Km

すっかり忘れていたオイル交換。

オイル漏れを起こしたときにオイルハウジング交換のときに行ったと思い込んでいたんですが、1年近くもやってなかったことになります。(反省)

オイル交換中

作業は毎度のStudie横浜さん。

今回オイルゲージ根元のOリング交換も同時に行う予定でしたが、オイルゲージの根元の部分は結構深く埋まっているようで、インタークーラーからスロットルバルブに繋がっている配管に当たってしまい簡単に交換ができないので断念。

また機会を見てって感じですかね〜。

オイルはかなり黒くなっていました。

一年近く経過しているとさすがにダメですね。

ノーマルの車とかポン付けパーツだけの車なら、ディーラーやらショップに任せれればいいんでしょうけど、過給器やらミッション交換までしている車はさすがに自分で定期的にメンテしてかないとダメですね。

そうそう、話変わって、担当の安間さんから4月から始まったStudie Premium Memberってのが始まったそうです。

オイル交換の割引とか、オリジナルパーツの割引とか、BMWなら車乗り換えてもOK、期限無しってことなので、¥30,000で入会を決意。w

Studie Premium Memberカード
カードとプレートを頂きました。(プレートは車内に貼るらしい)Studieさん頻繁に使う人はまあお得でしょうね。

オリジナルパーツとありますが、昔からあんまり作る気なかったみたいですが、最近は色々と作ってるんですね。w

ちなみにホイールのエアバルブのキャップがあったので、購入しておきました。

Studieエアバルブキャップ

まあ、こういうのはとっくの昔に作ればよかったのにね〜、BOBちん。w 

2001年綱島にStuideさんがあった頃からの付き合いの人は、何を今更みたいに思う人が多いと思いますが、どうもGT関連のスポンサーがらみでエアバルブキャップの専門メーカーさんが傘下にあったそうで、今回Studie製エアバルブキャップを作ることにしたみたいです。

気になる方は問い合わせてみてください。

どうでもいいけど、リフトが欲しいな〜っとつくづく思った次第です。


Studie横浜のピットでリフトアップ

今回リフトアップしている間に下回りを色々点検したんですが、ブローバイガスのリータン部分(スーパーチャージャー手前)からかなり漏れてました。オイルキャッチタンクブローバイが溜まりすぎていたのが原因だと思いますので、前回のホース交換とオイルキャッチタンクの清掃/対策で解決できたとおもいますけどしばらく様子見です。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加