エントリー

これはレア物?ワイルドスピード FAST&FURIOUS x REMUS ポールウォーカーさんですよ!

これはレア物?ワイルドスピード2 FAST&FURIOUS x REMUS ポールウォーカーさんですよ!

これまでに購入した結構な量のDVDを整頓していたら、かなりレアの物が出てきました。

何か自分の物持ちの良さに驚くことが多い、今日この頃です。(笑)

日本だと、ワイルドスピードというタイトルの方が通じるんでしょうかね?

DSC_8193.jpg

映画 FAST & FURIOUSのTokyo DRIFTのパンプレット、割引券、そして、FAST & FURIOUSと炎のマフラーREMUSがコラボしたカタログポスターです。

FAST & FURIOUS Tokyo DRIFTは、渋谷センター街で撮影してときに遭遇したんですが、前作のFAST & FURIOUS2から主人公が変わったこともあり、一体何の撮影なんだろう?なんて横眼に見ながら通り過ぎた覚えがあります。(笑)

FAST & FURIOUSは、初回の2001、2年からリアルタイムで見てきたので、Tokyo DRIFTでちょっとがっかりしつつも、まあ日本が舞台ということで少し盛り上がり、FAST & FURIOUS MAX(4作目)でポールウォーカーさんが復活して、後付けでもストーリーが繋げたことが凄く嬉しかった記憶があります。

初回のFAST & FURIOUSを見ていた当初、ここまで続くとは予想もしませんでしたが、現在は、世界的に絶大なる人気のようですね。

続く第9作目「ワイルド・スピード9」の公開日は2020年4月10日、第10作目「ワイルド・スピード10」の公開日は2021年4月2日と、すでに期末ているようで、ファンとしては嬉しい限りです。

 

REMUSのカタログポスター

FAST & FURIOUSと炎のマフラーREMUSがコラボしたカタログポスターを広げるとA2サイズぐらいで、中身はこんな感じでした。

 

FAST & FURIOUSと炎のマフラーREMUSがコラボしカタログポスター


このREMUSがコラボしたカタログポスターは記載年が2009年なので、4作目のFAST & FURIOUS MAXに合わせた内容ですね。

多分、当時、Studie横浜さんの店頭で配布されていたものを一部貰ってきたんだと思います。

いや~、ポールウォーカーファンにはグッときます。

MAXの記載が無いのタイトルが決まる前に作成された物でしょうか?

REMUSさん、もしかしてスポンサーやってたのかな?

車両と違ってマフラーはどこの物を使っているか映画の中で紹介しない限りわからないですね。(笑)

この頃は、すでに日本でもかなり人気が出ていた頃だったと思います。

 

以上、「これはレア物?ワイルドスピード FAST&FURIOUS x REMUS ポールウォーカーさんですよ!」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加