エントリー

6000Kのキセノンバルブへ交換しました。(BMW E46 )

えーっと前回のブログを書いた後、ネットでHIDバルブ(キセノンバルブ)を捜して、今回は6000K35wのD2Cバルブを入手しました。

左右異なるバルブ(6000K/8000k)という状態も嫌なので。(苦笑)

 

購入したキセノンバルブD2C 6000k

今回入手したのはこちら。(いつまでリンクがあるかわかませんが...)

純正HIDヘッドライト交換 メタルマウントモデル 35W
純正交換HIDバルブ D2C/D2S/D2R 対応 6000K/8000K/10000K/12000K
2球 送料無料

¥2,080と前回の送料込み¥1,500よりは高額なwバルブにしました。

コンビニ決済で手数料で手配して2日後に届きましたが、本日やっと取り付けしました。

レビューを書くオプションでT-10LED球が2個付いてきました。w

先程、DIYで交換完了。

前回のは3ヶ月しか持たなかったけど、HIDバラストに対してHIDバルブが合っていなかったのも原因かな?

35Wのバラストに対して55Wバルブという組合せは問題ないようですが、場合によってはチラツキやバラストとバルブの相性が悪いとチラつきが発生したりするようなので、今回はまあ大丈夫かな?!

 

キセノンバルブ交換後、点灯確認

純正バルブの規格はD2S35W 4000K(ぐらい)だったなか?


この車は納車時からHID装備車だったのですが、納車時、ライトが本当に暗くてすぐにフィリップスの6000Kに交換した覚えがあります。
(1999年当時はHID装備の車、殆どありませんでしたけどね。)

そんな訳で今回のバルブは前々回購入した¥6,300円のバルブは3年以上持ちましたので、今回もそのぐらいはもってくれるといいな〜。

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加