エントリー

8000Kバルブは短寿命でした、HIDバルブ交換(BMW E46 )

気が付いてみれば、すでに今日は2月ですね。

ブログ一ヶ月も更新してないですよ。w

今月はちょっと色々忙しくてといいつつも週末はいつも通り過ごしていました。

今日は天気がいいけど極寒の中、おまけに風吹く中、車のメンテナンス。

HIDバルブ交換作業中

昨年、こちらで交換した8000kのHIDバルブ、土曜日の夜、片方だけ切れました。

さすがというか、まあ当然の結果という感じもしますが短寿命でしたね…1180円のバルブは...。

前々回のバルブは6300円のHIDバルブで、この時も安くなったな〜なんて思いましたけど、一応BMW E46用というような名目のHIDでした。

今回の8000K 55wは汎用激安だったのである程度持ってくれればいいかな~と思っていた点と、8000K(6000Kの在庫がなかったので)にしたので、いずれすぐに交換しようと思っていたので、予期せぬ引き寄せによって、こんなタイミングで交換となりました。(笑)

ちなみに本日、少し高めの税込み送料込みで2080円の6000Kバルブを発注。w

本日は、切れた片方だけ前回の6000Kを取り合えず取り付けておきました。

 

 バラストとHIDバルブの組み合わせ 

ちなみに前回ちょっとミスしたことがあったので、以下自分なりのメモです。

  • BMW E46の純正HIDバラストは35W出力。
    よってHIDバルブは35Wのものを選択すること。(今回の8000Kは55wのものだった。)

  • どこまで本当かわからないけど、HIDのバラストの出力とバルブのワット数が合っていないとバルブが短寿命になる。35Wのバラストには、35wのバルブを取り付ける事。

  • 世間で俗に言われているバラストとバルブの相性というのは、それぞれのワット数の部分を言っているのかは不明。ワット数違いは、物によってはチラツキが発生してしまう場合もあるらしい。

  • BMW E46 の純正HIDは、D2S35WのHIDバルブを選択すること。

  • D2C(電通の子会社みたいな名前ですなーw)はD2SD2Rの両方を対応しているHIDバルブを意味する。
    ちなみにD2SはプロジェクタータイプHIDバルブ、D2RはリフレクタータイプHIDバルブ。

  • HIDの座の穴の位置がD2SとD2Rは異なる。D2Cは両方の座に取り付け出来るように穴(切り込み)があいている。

まあ、HIDバルブぐらい自分で交換しましょう。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加