エントリー

珍しいBMW(やばいのもあるよ)

古い写真を整頓していたら、自分で撮影した珍しいBMWの写真が出てきたので掲載します。

まずは、StudieのBOBのブログで、最近書かれていたBMW 8シリーズが復活話がホットなので、元BOBの車を展示したときの、多分2004年ぐらい?の写真。

Studie Z8

Studie Z8

なんのイベントだったかな?!BOBが一人でアテンドしてて、Studieさんとして確かこの手の出店初だったような覚えがあります。(暇だから遊びに来てッて言われた覚えがある。(笑))

Studieさんのコンセプトカーとして作ったワイドボディのZ8(白)とノーマルのZ8(黒)2台のみの展示でした。BOBの元を離れましたが、Z8、通称ワイルドスワンはいまだにStudieさんの常連さんが乗り続けています。

Z8はボンドカーにもなったので、BMWとしてもちょっと別格な気がします。自分もBOBが所有の頃、AVO/Japanさんに向かうときに助手席に乗せてもらいましたけど、本物のBMWって感じを受けました。(笑)

新しZ8が出るとM6の時みたいに新旧並べられたりするんですかね?(笑)あ、余談ですが、ネットで見つけた間違った情報で「世界一美しいクーペ」っと言われたM6はE24の事であって、残念ながらその後のM6のことではありません。

続いて、StudieのBOBのブログで8シリーズの話が出てきたので、2005年ぐらいにStudieさんに入庫していた超レアな8シリーズ。

BMW 8シリーズ ALPINA B12 5.0

BMW 8シリーズ ALPINA B12 5.0

BMW 8シリーズ ALPINA B12 5.0

これは相当レアです。8シリーズ自身も相当レアで、BMWでこの形を好むオーナーが保持している車両は結構あるのかもしれませんが、こちらは、8シリーズのALPINA B12 5.0です。

正直、この時まで、こんな車があることすら知りませんでした。(笑)
ALPINAファンにはたまらない一台なんじゃないでしょうか?

続いて、BMW M1。

BMW M1

BMW M1

日本には何台現存するんでしょうか?オーナーの方がBMWの大きなイベントのときに展示されているので、見かける機会もあるかもしれません。この写真は2005年のBMWファミリエの時に富士スピードウェイで撮影したものです。

スーパーカーブーム時代、1978年頃の車ですが、本当にかっこいいです。現在の技術で同じボディデザインで作ったりしないんでしょうかね?現在はどうなったのかしりませんが、ロータス社のように、いつでも受注しますみたいな事をBMWもやってくれればいいんですけどね。自分が昔少しの期間だけ務めていた外資系メーカーの会長とOpneGLの生みの親カートさんは、お二人ともロータス エスプリ(こちらもボンドカーですね。)を特注で作ってもらって乗っていたそうです。一台は紫色のエスプリだったかな?あの当時、西海岸でロータス エスプリは成功者のステータスだったのかな?

話がそれましたけど、次はエンブレムのみ(笑)

BMW E46 M3 CSL

E46 M3 CSLです。一時は日本でも良く見かけましたけど、最近は中古市場でも結構な値段になってしまったので、なかなか見かけませんね。

続いては、知人の車。レアというかE36に詳しい人なら別ですけど、最近のBMWしか知らない方には「なんのこっちゃ?」な話かな?

BMW E36 M3 SMG

BMW E36 M3 SMG

BMW E36 M3 SMG

36通の人ならば、このE36 M3Cがなぜレアなのかわかりますよね?

そうです、これ大不評だったSMG1です。すなわちBMWのSMGが一番初めに搭載されたE36です。E46のSMG2になって故障も少なくなりましたが、この時のオーナーもSMGでは結構苦労したようです。

E36時代は、Mシリーズとの違いがエンブレムぐらいだったので見た目は何もかわりませんが、実物を見たことがある人はかなり少ないかと思います。まあ昔の話ですが、E36初期の頃は、BMW購入するにも年収証明だせ!みたいな事を言われる時代があったんです。そんな時代にBMWを購入した方々はやっぱり車に対する思いがちょっと違うとおもいますね。自分がE46を購入した頃には、そんな昔話はありませんでしたけど。(笑)

続いては、よく見かけると言えば、見かける方ですが、BMW Isatta(イセッタ)。

BMW Isatta(イセッタ)

この写真を撮影した当時、色々なところでオフミに参加していたので、何処で撮影したのか記憶が定かではありませんが...。那須のPSガレージさんだったかな?PSガレージさんはスーパーカーばっかりだから違うかな?!
余談ですが、車好きな方は、ドライブがてらPSガレージさんはお勧めですよ。

BMW Isatta(イセッタ)は博物館系でよく見かけるのであまりレアでもないのかな?
なにを持ってレアと定義するかは別として、かなりユニークなBMWですね。

あまりレアじゃい!っと言われたそれまでなんですけど、こうやってみると、BMWも色々な形の車を作ってきてますね。

続いて、おまけです。

レアというか、やばい系ですね。(笑)

DSC01182.jpg

エンジンのみになりますが、X5です。ターボチャージャー付いてます。トランスミッションがノーマルではもたないため、トランスミッションも載せ替えて、FR(2駆)に改造されています。

この車は、AVO Japanさんで作った一台で、これも2005年前後ぐらいだったでしょうか?確か、AVO Japanさんのホームページかブログでシャーシダイに乗せて計測した結果が掲載されていたと思います。

以上、珍しいBMWでした。

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加