エントリー

BMW E46 CCFL エンジェルリング

BMW E46 CCFL エンジェルリング

エンジェルリングって呼んでますか?

正式名称はイカリング?!なんですかね?

自分はイカリング派です。(どっちでもいいけど。)

BMWといえば、イカリングですね。

E34が代表的なんでしょうけど。

E46はアフターパーツでライトユニットに付属しているタイプ以外は、スモールライトをイカリングを取り付けるしかありません。

自分の車へのイカリングの取り付けは、歴史がもう14年ありますね。笑

(もうそんな経つことに驚きです。)

このアイカワガレージに個人でイカリングを作成したので、付けてもらえないか?という連絡をもらったのが始まりです。

もうとっくに降りちゃったと思いますが、BMW E46 318Ciにお乗りだったひでさんという方が、趣味が高じて、イカリングのリング部分を本気で作成するため、大量に作成したということで、「気に入ったらお金払ってくれればいいですよー」みたいな乗りで、当初は高輝度LEDのイカリングを装備したりしてました。
ひでさんには、その節は大変お世話になり、LEDの試作ユニットにはじまり、3回も新品(最終的に製品として販売されました。)送って頂きました。
検索してみたところ、ひでさんのホームページはすでに無くなってしまいまいたが、ひでさんのページを紹介しているページは、まだ存在してました。(2017/2月現在)

当所、E46のイカリングは、ケレナーズスポーツさんが複数のLEDを使った物を販売したのが最初だと思います。ケレナーズさんは、BMW公認ということで、古くから本国BMWに出入りしていた関係もあってか、BMWのDMEチューン(ロムの書き換え)に着手してて有名です。(色々な秘話があるようですが。)

当時、まだオフミに積極的(っと言っても一年間ぐらいです。)に参加していた頃、Deepさん主宰のみちのくオフミに泊まりで参加したときに、前夜祭ではじめてケレナーズ製のイカリング装備したnonさんの車を見たのが初めてかな?nonさんは、まだ46M3乗り続けているようで、よかった、よかった。(そいうえばStudie東京で一度車みたよ。)

2002年頃、ちょっと消費電流が多くなった高輝度LEDが簡単に入手可能になったこともあり、当時のイカリングはLEDが主流でしたけど、明るさにやはり限界があったので、2年後ぐらいには、CCFL (冷陰極管)を使った物にすぐに移行してしまいました。

しかしながら、楽天あたりでE46のイカリングを検索すると、480個のLEDを使ったイカリングがあったりしたので、またLEDに戻ってきたりしてるんですかね?

まあ、もうE46でそこまでイカリングにこだわる人もいないでしょうけど、色々と検索すると、リモコンで色を変更できるイカリングなんかもあったりするんですね。

CCFL のイカリングを取り付けた頃、問題があったのは、CCFL 用のレギュレーター。玉切れ防止回路がどうも安定しなくて、物によっては1年ぐらいでレギュレーターが壊れてしまい、当時は、部分交換パーツがなかったので、一式交換なんて状況でしたけど、今では、レギュレーターのみ交換もできるようにパーツ流通もあるようです。

また、レギュレーターも初期の物よりサイズが大きくなり、壊れにくくなりました。自分のイカリングも記憶では、2009~10年ぐらいにDIYで一式(リングとレギュレーター)交換し、その後、一度レギュレーターを交換しただけで、かなりレギュレーターの寿命が長くなりました。

今回は、レギュレーターは問題なく、(右前ライトの右と左のイカリングの接続を入れ替えて確認)イカリング本体が寿命を迎えたようです。

うーん、6~7年持ったということですかね?スモールライトとして6~7年持つというのはかなり長寿命です。

そんなわけで、今回はヤフーショップで、PARTS.CO.JPさんから購入しました。アマゾン、楽天、ヤフーショップ、色々検索して一応、E46用、CCFL /プロジェクタータイプで最安値だったかな?

 

関連リンク:

Racing Dash(レーシングダッシュ) CCFLイカリングCC-BM03 BMW 3シリーズ E46プロジェクター CCFLイカリング・冷極管エンジェルアイ レーシングダッシュ製

 

E46用は、ライト形状に合わせて、プロジェクタータイプ(純正キセノンユニットタイプ)とハロゲンタイプの2種類があるようです。ハロゲンユニットにキセノンバルブ入れている場合は、ハロゲンタイプじゃないと取り付けられないのではないか、っと思います。


BMW E46 CCFL イカリング プロジェクター用

日曜日に注文、火曜日着でした。

BMW E46 CCFL イカリング プロジェクター用

リング本体。1セット2個、x2、計4つ入ってます。取り付け用のクリップが別に梱包されています。

BMW E46 CCFL イカリング レギュレーター

CCFL (冷陰極管)は、液晶パネルのバックライトで使用されているので、劇的に使用用途が進歩したディバイスの1つです。上の写真のレギュレーターは、ここ数年同じ物が同封されています。玉切れ警告対策済み、故障もかなり少なくなったユニットです。
このレギュレーターは、12Vを1000V近くまで変換してます。

BMW E46 CCFL イカリング プロジェクター用


PARTS.CO.JPさんで販売されているものは、E46用のイカリングでは定番メーカーのRacing Dash製(台湾製)でした。(上記の写真をクリックして拡大表示するとロゴがわかります。)

BMW E46 CCFL イカリング プロジェクター用 点灯テスト

寒くて取り付けは、まだ先になりそうなので、取り急ぎ、室内で安定化電源に接続して動作確認。問題ございません。

あと、プロジェクター用のサイズですが、色々な製品のページを参照すると、内径114mm、外形131mmとのことなので、サイズを計測。

BMW E46 CCFL イカリング プロジェクター用 サイズ計測

デジタルノギス計測して、上記が外形。

BMW E46 CCFL イカリング プロジェクター用 サイズ計測

こちらが内径です。サイズもばっちりでした。

BMW E46 CCFL イカリング 取り付け説明書

イカリングの取り付けだけで、DIYで、6回以上はやっているので、取り付け説明書は必要ありませんが、付属の取説は、英語表記でした。一コマ目から、「必要ならバンパーをはずせ」と記載があるので、E46に特化した取り付け説明書ではありません。

ここのところ、天気は良いのですが、風が冷たく、長時間の青空DIYには不向きな季節なので、取り換えはしばらく先にしようと思ってます。

以上、「BMW E46 CCFL エンジェルリング」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加