エントリー

BMW E46 スパークプラグ、オイル交換(225,883Km)

BMW E46 スパークプラグ、オイル交換(225,883Km)

前回にStudieさんにお伺いした際、スパークプラグ交換をお願いしたら、まさかスパークプラグの在庫切れでした。

何度も交換してきたけど、スパークプラグの在庫切れは初めての遭遇です。(笑)

今回は、スパークプラグの交換と一緒にオイル交換もお願いしました。

BMW E46 328ci

スパークプラグは2年ぐらい経過してしまったかな?スーパーチャージャーつけてから最低5000Kmで強制交換繰り返してきましたが、ちょっと久しぶりの交換ということで、1~6番までの焼け具合も確認してきました。

BMW E46 プラグ交換

6本とも同じ感じで焼けているので、エンジンは良好ですかね。

BMW E46 イリジウムプラグ

イリジウムスパークプラグは、結構ロングライフですが、ある程度使い込むと、高回転で回したときにちょっとスパークプラグが問題となる頭打ち感が出たりします。

使用しているプラグはNGK(日本特殊陶業)のイリジウムIXプラグ【5002】BKR7EIX-11 です。

関連リンク:

NGKイリジウムIXプラグ【5002】BKR7EIX-11 スパークプラグ



BMW E46 ダイレクトイグニッションコイル

イグニッションコイルは目視で劣化具合を確認。
ちなみにプラズマダイレクトはかなりの昔に外してしまいました。Motecにしてからノーマルとプラズマダイレクトで大きな差を感じなかったのと、プラズマダイレクトは単に乱雑感がでるだけなので。まあそれを言い換えればパワーが上がったとか、トルクが太くなったと言えるのかな?実際計測して数値が出ているらしいですからね。
自分が思うに、半日も走らないで装備していることを忘れる程度のものなので、大枚叩いたからと言って、装備していることを自慢できるものではないです。

プラズマダイレクトは良い製品だと思うし、投資するだけの金額にみあった体感は得られると思いますが、なぜか知りませんが半永久的じゃない点やが理解不能です。そもそもイグニッションコイル自身が半永久的ではなく、熱によって故障することはあるので、言っている意味はわかりますけど。

ちなみにノーマルに戻す前に自分が装備していたプラズマダイレクトをオカダプロジェクトさんに計測してもらったら、初期状態程の効果はないみたいな返事をされました。じゃあどんな効果があるんだよ?って話ですよ。で、計測してもらったら、そのまま行方不明。まあいい加減だよねー。(どっかのホイールメーカーみたいだ。客の預かりもの無くすメーカー本当に多いですね、車業界)

なので、もう二度と買いません。

他のメーカーのを探します。笑

まあ愚痴はことぐらいにしておいて、今回は先日のブレーキローターの異音対策にボビンに付けた板バネの締め付け具合を再度確認してもらいました。

DSC_2328.jpg

そんなに距離走ってませんが、特に状態にも、ボビンのゆるみもありませんでした。

以上、「BMW E46 スパークプラグ、オイル交換(225,883Km)」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加