エントリー

シュアラスター ゼロプレミアム

最近、ボディのガラス系コーティング剤にすっかりお気に入りの管理人でございます。笑

たまたま、ちょっと安く入手できたので、シュアラスター ゼロプレミアムを使ってみました。

シュアラスター ゼロプレミアム

昨夜、雨の湾岸クルージングしてきたので、汚れているかと思いましたが、

あまり雨水による汚れが目立っていませんでした。

今月になって3回行ったプロスタッフのGlasiasのコーティングが効いている証拠だと思います。

今日は、1月だというのに4月上旬の気温ということで、チャチャっと洗車してゼロプレミアムを施工しました。

確かに洗車はGlasiasを施工してから汚れが落ちやすく楽になったと思います。

DSC_2235.jpg

ボンネットは飛び石が激しいものの、しっかり風景が映り込みします。

シュアラスター ゼロプレミアムの方がプロスタッフGlasiasよりも艶がでるような気がします。

DSC_2212.jpg

ヘッドライトカバー、フロントバンパーすべてに施工しました。
新車とはいきませんが、かなりいい感じです。

自分の車のボンネットは、2003年にStudie Baseの杉ちゃんのイモラレッドのE46M3のボンネットを譲り受けて使用しているので、14年目になりますね。

DSC_2216.jpg

フロントフェンダー。こちらも14年目になります。ここまで映り込みしてれば良しとしましょう。笑

DSC_2217.jpg

リアフェンダー。この部分は2005年に46M3のリアフェンダーを移植してワイドボディー化していますので、12年目です。

DSC_2236.jpg

一番曇りがひどい左フロントフェンダー。曇りはだいぶ目立たなくなりました。

ボンネットとかわりなく映り込みしています。

 

シュアラスター ゼロプレミアムの総括ですが、

  • プロスタッフのGlasiasよりも艶が出る感じ。
  • 使用感はGlasiasにかなり似ています。
  • ガラス系コーティング剤なので、他社と同じで繰り返し使うと効果が持続するらしい。
  • 説明書によると3ヶ月に一度の施工とのこと。
  • Glasias同様に樹脂製のライトやダッシュボード、ホイールにも使用可能。

金額的にはGlasiasよりシュアラスター ゼロプレミアムの方が高いのですが、ほぼ同じ使用感です。

しばらく使い続けてみようと思います。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加