エントリー

OBD2延長ケーブルをAmazonで購入しました!

先日の記事でご紹介した、E46の前期型の初期モデルでODB2コネクターが使えるようになったのですが、ODB2コネクターの場所が左足フットレストの真上でかなり奥にあるので、延長ケーブルを購入しました。

OBD2コネクター延長ケーブル

アマゾンで送料込み270円でした。全ピン結線ではありませんが、必要とされる7,16,4,5ピン(後期型のE46、2000年7月〜は異なります。)が接続されていたのと、コネクターの方向が、合っていたのでこのケーブルにしました。

 

ODB2コネクター移設

問題は延長ケーブルの先のコネクターなんですが、かなり力がかかる部分なので両面テープ止めではだめかとおもいつつも場所がなかったので、写真の場所へ取り付けました。

あと、せっかくステアリングコラムの下を外したので、アルミテープチューンを。笑

なんか貼ってくれと言わんばかりの場所がフード裏側にはったので貼り付けました。

BMW E46 アルミテープチューン

正直、最近アルミテープチューンの効果が変わってきた感じがしてます。あくまでも人間の体感レベルでの話ですが、17年、22万キロ、同じ車に乗り続けてきたので、それなりに車の癖がわかっているつもりではあるんですが、気温が低くなってきてからなんかボディ剛性がしなやかになった感じがします。

ステアリングを握るときも力みがなくなったのは以前とかわりませんが、ホームコースといっていいほど走り込んでいる高速道路のバンプなどは、過去4回のサスペンション交換では得られなかった何かがあるような気がします。

まあ、オカルトチューンでもなんでもいいんですけど、結果的には良くなっているのかな。

乗りやすくなったと言えば、そうなんですけど、うーん、なんというか性能が引き出されているという感じですかね?!しっかりサスペンションが仕事しているのがわかるとか、ステアリングの感じが変わったわけでもないんですが、操作しやすくなったとか、なんかそんな感じです。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加