エントリー

ドライブレコーダーのSDカードでエラー発生

ドライブレコーダーのSDカードでエラー発生

先日、ドライブレコーダーの起動画面を見ていたら一瞬「フォーマットエラー」という表示がされました。こちらの記事で交換し、3世代に渡り使用してきたドライブレコーダーのマイクロSDメモリーがいよいよダメになってきたようなので交換する事にしました。

関連記事:

ドライブレコーダーで16時間録画!オウルテック OWL-DR04

初代のオウルテック(OWLTECH)OWL-DR04-BKでは128GByteのマイクロSDカードで16時間近く録画出来ましたが、現在装備中のドライブレコーダーだと前後HDサイズ録画なので単純に半分の8時間ぐらいでしょうか?

現在装備中のドライブレコーダー

3世代に渡るドライブレコーダーで使用したマイクロSDメモリーは3年5か月程使用出来ました。SDメモリー(USBメモリーも含む)は構造上いつかは書き込みが出来なくなるので半永久的に使用できるもではありません。エラーが出たら交換をする前提なので、ドライブレコーダー標準装備の32GByteのマイクロSDカードの場合容量が少ないので交換サイクルは128GByteと比較すると短くなるかと思います。(単純計算で1/4)
せっかくドライブレコーダーを装備しても録画出来ないのでは意味がありませんので定期的にエラー等が発生していないか確認する必要があります。

最近はマイクロSDカードカードの価格もかなり下がってきたのでなるべく大容量のマイクロSDカードを使用する方が交換サイクルも短く済みます。
っと言ってもドライブレコーダーの大半はマイクロソフトのFAT32フォーマットによるドライブレコーダーしか認識出来ないため、通常利用の場合上限は32GByteとなります。32GByte以上のマイクロSDカードをFAT32でフォーマットするには専用のフォーマットソフトを使用する必要があり、かつドライブレコーダーが32Gbyte以上のFAT32のマイクロSDカードを認識する事が前提となります。

私が使用してきたドライブレコーダーはどれも128GByteのFAT32フォーマットされたマイクロSDカードを認識してくれました。断言は出来ませんがここ最近のドライブレコーダーならば32Byteを超える大容量のマイクロSDカードを認識してくれるかと思います。(自己責任でお願いします。)

サンディスク microSD 128GB UHS-I Class10

早速ドライブレコーダーからマイクロSDカードを抜き取り新しいマイクロSDカードを用意。今回はSun Diskのこれです。

 

前回こちらの記事ではI/Oデータ社から無償で配布されているFAT32のフォーマットソフトを使用しましたが、こちらのソフトはフォーマット対象のドライブ名が表示されないため複数ドライブがある環境だと使用するのにリスクがあります。またI/Oデータに対抗するメーカーとしてBUFFLALO社からもディスクフォーマッターソフトがリリースされておりますが、こちらのフォーマッターはBUFFALO社以外のSDカードメモリーを認識しないようになっているようです。

そのため今回はこちらの「HP USB Disk Storage Format Tool」を使用しました。

関連リンク:

HP USB Disk Storage Format Tool

HP USB Disk Storage Format Toolは対象となるドライブ名が表示されるのでI/Oデータ社のソフトと比較すると安心してフォーマットが行えます。(実は間違ってフォーマットして大変な目に会いました。なのでI/Oデータのフォーマッターは2度と使いません)


HP USB Disk Storage Format Toolの画面

インストーラー形式なのでインストール後ソフトウェアを起動。マイクロSDカードを入れた対象ドライブを選択して「FAT32」(ディフォルトでFAT32です。)、新品なのと容量が大きいので「Quick Format」でOKかと思います。自分がフォーマットを行ったときは何故か一度目はマイクロSDカードがロックされている的なメッセージが表示されましたが、マイクロSDカードを抜き差ししたら問題なくフォーマット出来ました。

 

HP USB Disk Storage Format Toolでフォーマット完了後表示されるダイアログ

マイクロSDカードのフォーマットが完了すると上記のダイアログが表示されます。

マイクロSDカードがFAT32でフォーマットされている事を確認

Windows上でフォーマットしたマイクロSDカードのプロパティを見てみるとFAT32でフォーマットされていう事がわかるかと思います。

ドライブレコーダーで「119.05G」と認識された

ドライブレコーダーに新しいマイクロSDカードを挿入後、ドライブレコーダー側でマイクロSDカードをの使用容量を確認してみると画面の左上に「119.05G」と認識されておりました。フォーマット構造の関係で128GByteすべてを使用出来るわけではないので、正常な容量かと思います。

ドライブレコーダーで長期間(3年以上)マイクロSDカードを使い続けている方は、一度ドライブレコーダーの状態を確認してみる事をお勧めします。

以上、「ドライブレコーダーのSDカードでエラー発生」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加