エントリー

嘘か本当か?禁断の改造インジェクターらしき物を入手

嘘か本当か?禁断の改造インジェクターらしき物を入手

昨年末、BMWのM52TUB・M54Bエンジンにターボ、またはスーパチャージャーを装備したときに使用可能な純正同一形状のインジェクターをebay経由で購入してみました。所謂、改造インジェクターと言われるものらしいです。

これまで数千基のエンジンをセットアップしてきたマイスターの話では、どこでどうやって作られているのかわからないけど、容量をアップした改造インジェクターというものが地球上に存在していて、これまで数回遭遇した事があるそうです。インジェクターも調整可能な製品もあるようですが、調整の範囲ではなく、明らかに改造されているインジェクターが存在するとこ事。BMWのM52TUB、M54Bエンジン用の改造インジェクターがこの世に存在するかどうかは定かではありませんが、ネット上の微かな情報を元に改造インジェクターと噂される物を手に入れてみました。

コロナウィルスの影響や年末年始という事もあり、海外から3週間程かかって手元に到着。ebayへの個人出店の製品だったのでトラブルがあった場合ハイリスクでハードルも高い物でしたが無事到着。

到着した改造インジェクター

ロサンジェルスからのUSPSでの輸送でした。

新聞紙でくるまれたインジェクター

早速中身をあけてみるとご覧の通り。(笑)

インジェクターが1本づつ新聞紙でくるまれてました。

このインジェクターは販売情報のコンディション(新品、中古等)にはリマニュファクチャリングと記載されていて、日本語で言うと再生品でいいのかな?

ニュアンスがわかりませんが、中古品を再生したリサイクルではなく、リマニュファクチャリングだそうです。リマニュファクチャリングって表現は色々な意味に取れると思うのですが詳細は不明です。(苦笑)

取り出した改造インジェクター

早速取り出してノズルを確認。

インジェクターノズルの先端を比較

うーん微妙な...(苦笑)

上記の写真、左側が純正インジェクター、左側が今回購入した改造インジェクターです。形状は純正品とまったく同一形状ですがノズル部分はあきらかに異なります。純正品のようにノズルに25°の噴射角度がついているようには見えません。(涙)

純正のインジェクターはM52TUB用とM54B30用で容量が異なりますが形状は同じで、今回購入した改造インジェクターも形状は同一で、M54B30用の倍近くの噴射容量でシーメンス製のようです。見る限りノズル部分に細工されたような形跡は確認できないのでVOLVO1.9Lターボ用のシーメンス製インジェクターかな?

 

VOLVO1.9Lターボ用のシーメンス製インジェクターのノズル1

VOLVO1.9Lターボ用のシーメンス製インジェクターのノズル2

ネット上で入手したVOLVO1.9Lターボ用のシーメンス製インジェクターのノズル部分の写真を集めてみました。

上記の2つだと、どちらかと言えば下側の形状に近いかな?

まあ何というか気持ち何となくノズル部分が少し違うような気もしますが、純正ノーマルインジェクターのノズルのように、25°の噴射角度がついているようには見えません。

製品のコンディションにリマニュファクチャリングと記載しているのは、インジェクターのOリングとインジェクターヘッド側についているフィルタの交換だけされているという意味なんでしょうかね?(新品ぽかったです。)

インジェクターを超音波洗浄中

中古品であることは変わりないので、一応超音波洗浄を行い、自作したインジェクター開閉装置でインジェクターの動作状態を確認。一応動作はしているようなので燃圧をかけて噴射パターンと噴射容量を確認してもらうためにマイスターへ郵送しました。

結論からいうと、純正のインジェクターと同一形状で、特徴あるロングノズルという部分と噴射容量が400cc以上あるという点だけは合っていますが、肝心のノズル部分の噴射角度はついていなさそうです。

一応、このインジェクターの説明を機械翻訳すると

インジェクターは非常に良好な状態ですインジェクターは高インピーダンスでEV1コネクターと互換性があります。 「ロングノズル」設計のため、高性能アップグレードインジェクターを見つけるのは困難です。私たちはあなたのために大変な作業をしました。 このインジェクターを使用すると、BMWエンジンを傾けることなくターボチャージャーまたはスーパーチャージャーを簡単に行うことができます。 したがって、より多くの力を作ります! インジェクターはお得なボルトです!
インジェクターの定格は、43.5psiで380cc / minです。 インジェクターは360馬力まで良好です!! インジェクターはFactorySiemens DekaUnmodifiedです。
インジェクターは、すべてのモーター/低ブースト過給エンジン、またはカムシャフト、ポートヘッドなどの他の高性能エンジンの変更を行った場合に最適です!!

 

との内容。実際にインジェクターを計測して状態を見て使えそうならば装備してみようと思います。

どうか、噴射角度が付いていますよに!

全然余談ですが、インジェクターを包んでいた新聞紙(?)が、

なぜかエロイ新聞紙

マッサージとスパの広告のようなんですけど、なんか違うものを想像させますね!(笑)

そういえば以前もテールライトを買ったときに包まれていた新聞紙が、

怖い新聞紙

怖いことがありました。(嫌がらせかよ)

梱包する人も届いた先で開封時に何か狙っているんでしょうね(笑)

以上「嘘か本当か?禁断の改造インジェクターらしき物を入手」でした。

2021年2月12日追記:

インジェクターをテスターにかけてもらいましたが、6本中1本は燃料漏れを起こす粗悪品でした。

改造インジェクターをテスターにかける

中古のインジェクターの再生品なので、嫌な予想が的中。装備する前にお蔵入りとなりました。

また気になる噴砂パターンですが、上記の写真の通りインジェクター直下へ噴射。噴射角度はほとんど付いていませんでした。まんまと騙されたかな。(苦笑)

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加