エントリー

この車で6回目、レーダー探知機の交換(AR-181GAZ)

この車で6回目、レーダー探知機の交換(AR-181GAZ)

 

この車で6回目の交換です。

この16年間でレーダー探知機も色々と進化してきましたね。

一番はじめに取り付けたレーダー探知機はGPSなんて付いていなかったので、LHシステムは完全にアウトでした。

その後、LHシステムに対応するため、GPS機能付きのレーダー探知機が出た後に、カーロケ受信機能付きのレーダー探知機が出てきて、その後、色々な機能が搭載されて、最近のレーダー探知機はスマートフォンやWI-FIデータ更新などにも対応して進化し続けてますね。

自分は長年に渡りレーダー探知機はユピテル製を使ってきましたが、これまで6〜7年使ってきたレーダー探知機がデータ更新を切られたので、今回からユピテル製はやめることにしました。

これまで使ってきたレーダー探知機は結構気に入っていたんですけどね。

ユピテルオンラインに残ポイントもあったのでデータ更新しようとしたらデータ更新打ち切り。

1000円分ぐらい残ポイントがあったけど、もう2度とユピテルは使いません

正直すごく裏切られた感じだなー。

データ更新が可能ということで、壊れるまで使えるなー、

なんて思っていたらメーカーに裏切られて機種交換とは。

まあメーカーとしてはしかたないんでしょうけど、他社はデータ更新無料だし、まあもうユピテルはパスかな〜っと決断。


思い起こせば、人生初のレーダー探知機、いまから27年ぐらい前もユピテル製を使用してた記憶があります。

さてさて、今回はたまたまお礼に頂いたアマゾンのポイントがあったので、アマゾンで商品を物色。

アマゾン限定、当日配達指定無料という謳い文句に(プライムってやつですかね?!)ちょうどお昼頃にポチったらその日の夜に到着しました。本当にアマゾンは凄いな〜。

AR-181GAZ

購入したのはセルスターのAR-181GAZ

購入に至ったポイントは、

  • 同社のドライブレコーダーに接続できること、
  • WI-FI経由でデータを更新できる

点ですかね。

アマゾンには色々な機種がありましたが、アマゾン限定、当日配送という点でこいつに決めました。

ちなみにアマゾン限定モデルということで上記の写真の箱でした。

購入後、自宅で安定化電源に繋いで、動作確認、データ更新を行ってみました。

WI-FI機能があるので、iPhoneのアプリでダウンロードしたデータをAR-181GAZが親となる無線LANに接続してアップロードするだけ。

マイクロSDカード経由でも行えるようですが、本当に楽です。

以下の写真はセルスターアプリの画面です。

セルスターiPhoneアプリ

取り付けは電源周りの工事、前回のユピテルRW939siの電源ラインを外して2時間ぐらいかけて行いました。

取り付けはACC電源ラインはこれまでのレーダー探知機用にひいてあるので、そんなに大変じゃなかったんですが、なによりも画面がでかい!

レビューにも画面がでかすぎ、みたいなことが書いてありましたがこれまでレーダー探知機が画面に収まるぐらいのでかさです。

E46のダッシュボードには正直チトでかすぎたかもしれなです。苦笑

AR-181GAZの画面

取り付け後、走行した感想ですが、やはりレーダー探知機がかわると色々と違和感がありますね。

しばらくすれば慣れると思いますけど。

聞き間違いでなければ首都高走行中にカーロケ受信したときになったサイレンは心臓によくありません。w

その他、もう少し使い込んでみないとなんとも言えませんが、慣れの問題で違和感が半端ないです。

詳細はまた後日。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加