エントリー

ひと昔前のハードディスク並みの容量のUSBメモリ

ひと昔前のハードディスク並みの容量のUSBメモリ

自宅のLANディスクの中を整頓中、LANディスクにUSBメモリを付けて重要書類をバックアップする事を思いつき、昨日別件で立ち寄った秋葉原でUSBメモリを購入してきました。

購入したSUNDISKのUSBメモリ256GByte

そこそこ大きなサイズのUSBメモリを購入しようと思っていたので64GByteもあれば良いか?なんて思っていたのですが、あきばおーの点灯では256GByteがこの価格。

2008年に複数台のラックマウントサーバを組んだ時に使用したハードディスが250GByteだったので、当時のハードディスク容量を超えるUSBメモリが3,000円で購入できてしまう事に驚きです。

数年前に業務パソコンのアップデートを行うために64GByteのUSBメモリを7000円ぐらいで購入し、「随分安くなったなー、これでハードディスクのデータ丸々バックアップできる!」なんて思っていたのですが、今では容量4倍で半額以下。

次USBメモリを購入するときはこのブログを見てさらに容量が増え、価格が下がってびっくりするんだと思います。(笑)

日頃、これだけの大容量を使い切るほどのデータを扱う事はまずありませんが、ひと昔前のように日頃のバックアップを行うためのメディアに苦労しなくなり大変助かりますね。

以上、「ひと昔前のハードディスク並みの容量のUSBメモリ」でした。

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加