エントリー

自分でiPhone5Sのバッテリー交換をやってみた

自分でiPhone5Sのバッテリー交換をやってみた

iPhone8に機種交換をしたので、下取りに出さなかつたiPhone5Sのバッテリー交換を行いました。

まずは秋葉原でiPhone5S用のバッテリーを入手。

 

2017年11月16日秋葉原ラジオ会館前

秋葉原で何軒かiPhoneのパーツ販売を行っている店舗があります。

iPhoneのパーツってそもそも堂々と売れるものじゃないんですかね?

千石電子以外は、どの店もこっそり感満載な店舗が多いです。(笑)

ネットで調べてみたところイケショップで通販しているので店舗に向かってみると、iPhone関連のパーツは店頭販売はしていないようでした。

余談ですが、自分はイケショップとの付き合いはもう34年になります。

34年前にイケショップで購入したのは、512ByteのS-RAM 2114でした。(笑)

未だに購入したものを覚えているぐらいイケショップに行くのを楽しみにしていたので、よく覚えています。(笑)

S-RAMは、NECのTK-85の増設メモリー用に8個買って、4KByteにしたんだったかな?(笑)

 

話がそれましたが、イケショップがNGだったので、その場でネット検索するとイケショップの側、UDXのタリーズ前付近にモバイルプラザ秋葉原が復活しているとの情報を見つけたので、行ってみました。

モバイルプラザ秋葉原

 

自分が行く秋葉原界隈の店は、なかなか入るのに勇気がいるビル(お店)が多いのですが、ここも若干勇気がいる店かな?

まあ、店の人からしたらこっちの風貌の方が1000倍怪しいと思われると思いますけど。(爆)

モバイルプラザさんには基本的なiPhoneパーツは一通り揃っていました。

今日回った店では一番品揃えが多いかな?

iPhone5Sのバッテリーだけを購入したら、「専用工具は持ってますか?」なんて聞かれてしまいました。

うーん、俺の風貌見て、どうみてもハードいじるような風貌には見えなかったんだろうな...。汗

 

iPhone5Sのバッテリー交換

これまで、iPhone4S、iPhone5は電池交換をしたことがあるのですが、iPhone5Sは初めての交換です。

iPhone5Sを購入したのは2013年の1月ぐらいですから、約4年間で初のバッテリー交換となります。

購入してから毎日、よくここまで長くもってくれました。

 

モバイルプラザ秋葉原で購入したiPhone5Sバッテリー

これがモバイルプラザで購入してきたiPhone5S用バッテリーです。

よくみかけるフルコピーの交換バッテリーはパッケージにもAppleの表記があったりするんですが、この電池は思いっきりMade in Chainaと記載があります。

DSC_8517.jpg

専用のドライバーが2本あれば、分解はそんなに難しくありません。

分解方法は、「iPhone5s バッテリー交換」などで検索すれば、親切丁寧ねサイトが見つかるかと思います。

自分が参考にしたサイトはこちらです。

 

関連リンク:

分解工房・iPhone5s/バッテリー交換修理方法

 

内部のコネクターの脱着を丁寧に無理な力を入れるようなことさえしなければ大丈夫です。

これまで電池交換を行った中では一番大変だつたかな?

バッテリーを止めてある両面テープが強力で、なかなか簡単に剥がすことができませんでした。

交換したバッテリーがほぼ未充電状態だったので、電池交換後しばらく充電して、パネルの操作、インカメラ、ホームボタンのタップ状態を確認して問題がなければ完成です。

 

以上、「自分でiPhone5Sのバッテリー交換をやってみた」でした。


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加