エントリー

便利でびっくり!固着したホース類を外す潤滑剤、シリコンスプレー

固着したホース類を外す潤滑剤、シリコンスプレー

Youtubeに掲載されている海外のDIY動画を見ていると、エンジンのまわりのばらし作業に必ず出てくるシリコンスプレー。

はじめは潤滑剤系のCRC5-56に近いものを吹きかけているのかと思いつつも、よくよく聞いているとシリコンスプレーと言っているので、ちょっと調べてみました。

基本的に潤滑系スプレーなんですが、CRC5-56の油系とは異なりシリコン系のべとつかない成分がベースとなっており、これまで自分は使ったことがありません。

外れにくい時は、CRC5-56系のスプレーを少し吹きかけたりしてましたが、ゴム系の素材だとしみこんでしまう恐れがあるので、使用するのがNGだったりします。

先程、近所のドン・キホーテの店頭で、シリコンスプレーを探してみると、しKURE工業(近所に本社があったりする。(笑))のCRCシリーズのシリコンルブスプレーを発見。(390円でした。)

KURE工業 CRC シリコン ルブ スプレー

CRCシリーズに、シリコンスプレーとシリコンルブスプレーがあるようですが、中身はほぼ同一成分らしいです。プロ用として黒い缶シリーズでKURE工業さんから販売されているのシリコンルブスプレーで、通常のCRCシリーズの赤い缶シリーズでは、シリコンスプレーという名前で販売されているようです。(実際に中身の違いは未確認です。)

早速、ABS樹脂パーツと接続した外れないホースの隙間にドライバーの先突っ込んで、シリコンルブスプレーを3か所ぐらいに吹きかけてみると、簡単に外すことができました。

CRC5-56のようにべたべたしないので、これは便利ですね。

もっと早くに知ってればどれだけ作業効率が良くなったことか...。

ここの所、ブローバイ配管経路を再検討していて、ホースの脱着を繰り返して試行錯誤を繰り返しているので、ホースが外れなくなることが多発していたんです。(笑)

シリコンルブスプレーを使えば簡単でしたね。

シリコンスプレーは一般的なのかわかりませんが、自分はこれまで存在すら気にしていませんでしたが、外人さんが頻繁に使う理由がわかる気がしました。(笑)

そんなに高額なものではありませんので、自動車系のばらし作業を行う方にはお勧めです。

以上、「便利でびっくり!固着したホース類を外す潤滑剤、シリコンスプレー」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加