エントリー

BMWロゴがくっきり!暗闇でのカーテシーランプの点灯

暗闇でのカーテシーランプの点灯

こちらで取り付けたカーテシーランプを暗闇で点灯させた状態を撮影してきました。

関連記事:

BMW E46へカーテシーランプ(その5:ドアパネル加工)

大黒パーキングエリアでのカーテシーランプの撮影

上記の写真は、暗闇といっても比較的明る場所、大黒サービスエリアの電光掲示板手前での撮影。

紫色の光は電工掲示板の光で、駐車スペースマーキングしてある路側帯の中間に映した状態です。

よくよく考えてみると、この地面打ちのカーテシーランプって、夜間以外意味ないんですよね。(苦笑)

昼間はほとんどわからないですからね。

スモールライト信号+ドアオープン信号でライト点灯させたほうがいいのかな?

スモールライト信号で点灯させてしまうと火災の恐れがあるので危険ですが、出来れば2つの条件で点灯させるようにしてみたいと思います。

ちなみに、こちらが、ほぼ暗闇で、駐車スペースのパレットに映した状態です。

駐車パレットでのカーテシーランプの撮影

かなりいい感じですね。

パレットの段差が路面から15cmぐらい高い位置になるので、少し小さく映し出されていますが、1000円のライトがこれだけ綺麗に映れば文句ありません。(笑)

以上、「BMWロゴがくっきり!暗闇でのカーテシーランプの点灯」でした。

関連記事:

かなり危険!BMW E46へカーテシーランプ(前編...続くかわからない)
BMW E46へカーテシーランプ(その2:DC-DCコンバーター)

BMW E46へカーテシーランプ(その3:電源製作)
BMW E46へカーテシーランプ(その4:車両側電源配線)
BMW E46へカーテシーランプ(その5:ドアパネル加工)
カーテシーランプの電源の作り直し
カーテシーランプをスモールライト連動化(その1)
BMW E46 スモールライト信号の取得方法
カーテシーランプをスモールライト連動化(その2)
カーテシーランプの電源回路について

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加