エントリー

LED化計画:ライトコントロールモジュール(LMC)入手(BMW E46)その3

ヤフオクで、LCM(ライトコントロールモジュール)を入手しました。

BMW E46 LCM

取り付けはまだ先になりそうですが、LED化計画の準備です。

BMW E46 LCM

BMW E46 LCM

見た目、特に大きくかわりません。

ヤフーオークションに多数出ていますので、自分の車についている物と同じフロントパネルのLCMを1つ1つ調べ、掲載されている写真のファームウェアバージョンを調べます。

BMW E46 LCM

購入したのは、V3.11です。

V4.xも見かけましたが、自分の車に装備可能で、手ごろな金額なものをチョイスしました。(オークションに出ているLCMは、バージョン部分の写真が掲載されていない物もありましたので、ご注意ください。)

一応、V3.xはLED完全対応とのことなので、これで大丈夫かと思います。

過去に、前期のE46 M3にお乗りだったM Fahrerのスポエボさんが、テールライトを純正LEDに交換するのに、このLCMモジュールをコーディングされていました。

多分、初期のE46 M3は、V2.x~だと思います。

ちなみに、ヤフオクに出ているもので、取り外した車両が紹介されているのにも関わらず、LCMの部品番号を照合すると、E46の316,318ti用のものが取り付けられていたりする車両もありましたので、もし中古で入手する場合は、部品番号から対応車種を調べた方がいいです。

(オンラインETKで調べられます。リンク集に記載してあります。)

自分がオンラインETKで調べた限りですが、同じE46でも316/318tiのLCMは、一応セダン、クーペとは互換性がないようです。

その他、色々とLCMについて調べてみましたが、ディーラーでは中古のLCMの書き換えは対応しない(できない)そうです。

SSS、Progmanで設定できそうな気もするんですけど、新品モジュール、またはLCMに記載されている走行距離が0kmでないと書き込めないのでしょうか?!

ちなみに他車で使用していたLCMを取り付けると、タンパードットと言ってメーターパネルのkmの後ろに点が点灯してしまいます。

そのため、LCMに車両番号と走行距離(100km以下は見てないそうです。)を書き込み、DMEと情報を同じにする必要があります。そして、さらにLED用のコーディングが必要となります。

すなわち、LCMの車両情報登録、およびコーディングの2ステップが必要とということですね。

まあ、そのうち行いたいと思います。

 

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加