エントリー

これは便利!テプラの電気配線用収縮チューブラベル

これは便利!テプラの電気配線用収縮チューブラベル

たまたまネット上で見つけて、こんなに便利な物があることを知ったので早速アマゾンで購入。

キングジム テープカートリッジ テプラPRO 熱収縮チューブ

関連リンク:

キングジム テープカートリッジ テプラPRO

多用する配線のラベルをテプラで印字できる熱収縮チューブです。

発見したときは世の中にこんなに便利なものがあるんだ!っと少し感動(笑)

かなり前からあったみたいなんですけどね。

車の配線に使用したり、データセンターで作成するネットワークケーブルなど色々な用途に使えて、使える場所を考えると本当に便利ですね。

キングジム テープカートリッジ テプラPRO 熱収縮チューブ

便利と言っても、テプラ本体が無いとダメなんですけど、幸いにもテプラ本体あるので早速熱収縮チューブを開封してみました。

キングジム テープカートリッジ テプラPRO 熱収縮チューブ の説明書

上記の写真に記載がある通り、2つのサイズがあるようで、5mm幅と11mm幅。今回購入したのは車で使用するので5mm幅です。

テプラの熱収縮チューブに印字してみた

早速、使用してみました。印字はテプラで綺麗に出来てこれが収縮チューブというのは本当に便利!

ACC連動FETリレー(無接点リレー)電源の配線に印字したテプラ熱収縮チューブを使用

早速、こちらで作成したACC連動FETリレー(無接点リレー)電源の配線に使用してみました。綺麗に仕上がっていい感じです。

今回は印字幅そのままで使用しましたが、テプラは結構余白があるので印字幅に合わせて切って収縮させた方がよかったかな?

4年以上前に作成したFETリレー

こちらで4年以上前に作成したFETリレーはそのまま使い続けています。現在はレーダー探知機、スマートルームミラー、TPMS、ETC、カーセキュリティーの充電、3個口増設シガーソケット、計7個へACC連動で電源供給しています。

大本の電源はシガーソケットを分岐しているので、シガーソケットのヒューズサイズ(10A)以上の電流は流せませんが、最大で260A、ケースにヒートシンクなしなので2W程度、32AぐらいをACC連動で出力できるようになっています。

ACC連動機器が増えてもしばらくは困る事はないですね。

テプラの熱収縮チューブをFETリレーに使用してみましたが、今後色々な個所の配線に使用していきたいと思います。

以上、「これは便利!テプラの電気配線用収縮チューブラベル」でした。

 


スポンサーリンク

関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

スポンサーリンク


検索

エントリー検索フォーム
キーワード
例:abs修理、メーターフード自作

過去ログ

Feed

このエントリーをはてなブックマークに追加